プッシュアップと腹腔鏡手術 - バリアフリー住宅 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

プッシュアップと腹腔鏡手術

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. バリアフリー住宅
アメブロより更新中

車椅子使用のかたで下肢麻痺をお持ちのかたは、お尻の褥瘡(じょくそう)予防で「プッシュアップ」という動作が重要になります。


一方で、最近は内臓系の手術において患者の体力的負担が少ない「腹腔鏡手術」が多くなりました。


この二つに共通する大切なこと


「肥満では無いこと」


です。


体重増加により、今まで出来ていたプッシュアップが出来なくなる事は、様々な問題を引き起こしてしまいますし、お腹に脂肪(特に内臓脂肪)が多いと「腹腔鏡手術」は出来なくなります。


私自身、お年寄りのかたや障がいをお持ちのかたのサポートをさせていただいている立場ですので、私が不健康では話になりません。。


今年の夏が人生で一番太ってしまった時期でしたが、その頃のBMI 26から現在の24まで下げることができ、数値上では6キロ落としてきました。


急激なダイエットではリバウンドが起きますので、半年で6キロは順調な道のりだと思います。


目標のBMI 22までは先が長いですが、1ヶ月1キロ減を目指しています。


忘年会や年末年始において「暴飲暴食」に気をつけて乗り切りましょう!

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「アメブロより更新中」のコラム

Guns N' RosesとBABYMETAL(2017/01/29 00:01)

このコラムに類似したコラム

年末ご挨拶 福味 健治 - 建築家(2013/12/30 09:55)

茨城県下妻市へ! 斉藤 進一 - 建築家(2013/12/12 15:15)

思い立ったら資格試験! 斉藤 進一 - 建築家(2013/12/01 14:30)