亘理格・北村喜宣編著 『重要判例とともに読み解く 個別行政法』有斐閣 - 民事事件 - 専門家プロファイル

村田 英幸
村田法律事務所 弁護士
東京都
弁護士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
鈴木 祥平
(弁護士)
東郷 弘純
(弁護士)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

亘理格・北村喜宣編著 『重要判例とともに読み解く 個別行政法』有斐閣

- good

  1. 暮らしと法律
  2. 民事家事・生活トラブル
  3. 民事事件
不動産

重要判例とともに読み解く 個別行政法/有斐閣
  ¥3,570 Amazon.co.jp


亘理格・北村喜宣編著 『重要判例とともに読み解く 個別行政法』有斐閣(20134月)

 

行政訴訟においては、原告適格、処分性、訴えの利益などが重要論点となる。

「土地区画整理法、都市再開発法、土地改良法」の部分を読みました。

法律の概要、最高裁判例が簡便にわかる。

都市再開発法の事業計画決定に処分性を認めた最高裁平成4・11・26と、土地区画整理法の事業計画決定の処分性を否定した最高裁昭和41・2・23(青写真判決)が矛盾するのではないかという疑問が従来ありました。土地区画整理法の事業計画について、処分性を肯定する最高裁平成20・9・10により、実務的には解決しています。

なお、土地区画整理法について、訴えの利益・無効確認の利益について、判例変更後の適切な判例がないため、土地改良法に関する判例で代用されている。

このコラムに類似したコラム