【ていねいな暮らし-3】 - 住宅設計・構造全般 - 専門家プロファイル

志田 茂
志田茂建築設計事務所 代表
東京都
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

安藤 美樹
(建築家)

閲覧数順 2017年11月19日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【ていねいな暮らし-3】

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造全般
これから家をつくる人へ 思いを実現する家づくりのたね

生きる事をていねいにやる

  それが

  ていねいに(日々)暮す

  という事

****

私達の毎日は、朝から夜遅くまで なにかと忙しいです。
特に、共働きで子育て中となれば、
『 やらなければいけない事 』 で
本当に いっぱいいっぱい になってしまいます。

きのうも 今日も 明日も ・・・・
時間が抑揚もなく過ぎて行く。。

もし、そんなふうに感じるとしたら
ちょっと考えないといけませんね。

ぼくらは 何かをやり過ごすために生きてるわけではありません。

  生きるとは・・・表現する事

と思うんです。
表現というのは、なにか作品を作る というような事ではなくて

  心がわくわくする事を表す

と私は考えます。
前回書いた『 自分が大切にしようと思い実践する事 』の例え
をもう一度書きます

・朝6時に起きて体操をする
・朝起きたら、ちゃんとお湯を沸かしてお茶を飲む
・コーヒーは豆を曳いて飲む
・ごはん(白米)だけはちゃんと炊いたものを食べる
・シャーペンではなく鉛筆を使う
・etc

こんな小さな事ですが、
自分が、自分自身のために、何かをする
という事です。
自分が 「 いいな~ 」 という気持ちになる時間を作ったんです。
それは
坦々と続く日々を ふわふわと過ごしてしまうのではなくて
『 ちゃんと、自分でしっかりと足を踏みしめた時間 』
と言ってもいいかもしれません。。

毎日毎日 同じ事の繰り返しで過ごしていけるだろうし
何も考えなければそれも楽かもしれません。
でも、ちょっと立ち止まって
 「それが自分なの?」って つぶやいた時
胸が苦しくなります。

自分の時間を自分の意志で使う・・・ つまり
自分の意志で生きる

会社辞めてフリーランスになろう!っていう事ではなくて、

  傍観者(ぼうかんしゃ)ではなくて
  自分が主体で生きる という事を
  もう一度、やってみましょう!

というのが、私の考える

    ていねいな暮らし

です。

毎日の帰り道・・・ 違う道を通ってみる。
  ちょっとしたドキドキ感

コンビニでおにぎりを買うのではなくて、自分でにぎってみる
  にぎる という現実感
  作る という楽しさ

自分の意志で何かを始めた時
そこに 心わくわくする事があるんだと思います。


自分がわくわくする事・気持ちいいと思う事を大切にする。
小さな事でもいい・・・ 毎日じゃなくてもいい。
ちょっと手間を掛けてみる。
少しずつ積み重ねる。

それが ていねいに暮らす という事。

ていねいに暮らす事で

  日々 は  日美  に

変わるような気がします。

( ていねいな暮らし - 終 )


◆今日も読んでいただきましてありがとうございました。

 ご感想・ご意見 いただけたらうれしいです。

 

---------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン【日美の手帖】

  無料登録はこちらより ⇒ http://form.os7.biz/f/77cf42a6/
---------------------------------------------------------------------------

このコラムに類似したコラム

【ていねいな暮らし-2】 志田 茂 - 建築家(2013/11/02 13:23)

【ていねいな暮らし-1】 志田 茂 - 建築家(2013/10/29 14:39)

ちいさな幸せを届けるメルマガ・・? 志田 茂 - 建築家(2013/10/28 18:00)

【日美の手帖】というメールマガジンをはじめました 志田 茂 - 建築家(2013/10/16 17:47)

家づくりの目的=子孫繁栄~壱岐にて築100年以上の建て替え 小川 勇人 - 建築プロデューサー(2011/06/27 17:02)