サケ釣りの番外編、キタキツネの悲劇。 - 住宅設計・構造全般 - 専門家プロファイル

杉浦 繁
Atelier繁建築設計事務所 代表
愛知県
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

サケ釣りの番外編、キタキツネの悲劇。

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造全般

サーモンフィッシングin北海道2013・・6





このサケ釣り記の最初に今回は実にたくさんの動物たちと出会ったと書いたのですが・・

その中で、特になぜか今年はキタキツネによく出会ったと書きましたが覚えていらっしゃいますでしょうか?



実は・・


その理由がわかりました。






今回のサケ釣りは忠類川という北海道の道東の川に行ったのですが、もう何回目?たぶん10回近くは行っているでしょうか?

ただ、震災以降は自粛して行っておらず、さらにその前は別の川に行っていたためにこの道東の方面に行ったのはもう5年ぶりくらいです。



川を中心に動くことになりますので、どうしても道東を廻ることになります。

つまり知床や羅臼や阿寒・屈斜路や網走などを観光したり泊まったりそして釣りをしたり・・



そこでキタキツネに何度も何度も出会ったわけです。






過去10回近くこの道東を廻っていますが、キタキツネを見かけたことは記憶にある限り1度しかありません。

なのに今回は1日のうちに何度も何度も見かけるのです。


車道を歩いています・・

車に寄ってきます・・

車の横であくびをしています・・






確かに普通の観光客が行くような所には我々は行きません、がそれは毎回同じなはず。







先日、某TV番組を見ていたら・・


道東にお住まいの方が出てこられ、やはり道路でキツネに出会いこう言っていました。




こういうキツネは全て観光客に餌付けされています


本来キツネは人がいたら出てきません。




そして、こう続けました。




餌付けされたキツネはそのほとんどがいつかは車に轢かれて死にます。


餌をとれなくなり死にます。





何と言うことでしょう。


そうではないかとは思っていましたが・・

5年前までそんな餌付けされたキタキツネなどいなかったのに。




野生動物には絶対に餌をやってはいけません。




どうしてそんな当たり前のことがわからないのでしょう・・




知床などに行くとソーセージという名の熊の話が至るところに書かれ掲示されています。

人からソーセージをもらったが故に死ぬことになった熊の話・・

有名な話なのでご存じの方も多いことでしょう。




熊に絶対に餌をやらないでください。


動物に餌をやらないでください。




至る所に書いてあると言うことは・・

至る所でやる奴がたくさんいるということです。




誰かが言ってました・・



やせて可哀想じゃない!




今、可哀想だから・・

後で死んでも知ったこちゃない。




それはもう、未必の故意ではなく、まぎれもない故意です。








Atelier繁建築設計事務所HP

http://homepage3.nifty.com/ateliershigeru/  


よもやま建築日記~家づくりの現場から~

http://ameblo.jp/ateliershigeru/  



このコラムに類似したコラム

さあ、サケ釣りだ!サケじゃなくてもいいじゃない! 杉浦 繁 - 建築家(2013/10/29 11:35)

さあ、サケ釣りだ!その前に・・。 杉浦 繁 - 建築家(2013/10/21 16:32)

さあ、やっとサケ釣りだ! 杉浦 繁 - 建築家(2013/10/27 14:23)

さあ、サケ釣りだ!だって川は絶景だ! 杉浦 繁 - 建築家(2013/10/24 20:50)

1帖のトイレは広いですか狭いですか? 杉浦 繁 - 建築家(2013/11/29 16:50)