【最幸ビジネスモデル】そろそろ思い出そうよ。 - 新規事業・事業拡大全般 - 専門家プロファイル

星 寿美
プラウドフォスター株式会社 代表取締役
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新規事業・事業拡大

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【最幸ビジネスモデル】そろそろ思い出そうよ。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 新規事業・事業拡大全般
 【最幸ビジネスモデル】  2013.10.25 No.0727
===========================

幼少の頃からの
周りの言葉や態度や風習で
そうだと思って来た常識や
正しいと教わった事が、
自分自身なのではない。

まして
一番多い多数派の感覚が正しいのでもない。

 多数派は時代によって変わる。
 常識も時代や場所によって変わる。

 本質は変わらないのだから。

自分の感覚だけが
自分にとっての真実。

自分にとっての真実は
人の数だけあり、
人の数だけある真実は
すべて別のものだけど
全部つながっている。

自分の感覚が麻痺して
それすら分からなくなっている人も
もしかしたらいるのかもしれない。

がんばり屋さんや
真面目な人ほど
きっと、一生懸命に
周りからの「正しさ」に応えて
自分が麻痺して行くのだろう。

もちろん、
私もそんな時期があった。

誰もが
多かれ少なかれ通る
必要なプロセスなのだと思う。

けれど、
静かになって
心に手を当て
そっと感じてみたら
きっと誰でも分かるはず。

自分にとっての、

「好きな事」「嫌いな事」
「心地いい事」「心地悪い事」
「自然な事」「無理している事」

自分以外の人や情報などに
その答えはなく
自分にしか分からない。

人は人と触発し合って
自分を思い出している事。

自分自身が真実だと言う事を、
そろそろ思い出そうよ。

・自分に正直に生きている人と
・自分に嘘をついて生きている人。

最近は
もうどうしようもなく
それが明確に見える形で現れている。

人間は、
自分に正直に
自分のおもうまま、
自分の人生を創造できる。

私たちは一人一人が
誰もが、そういう存在。
それが人間なのだと
私は思う。

先日、友人から

「人間と言う字は
 人と人の間と書くでしょう?」

と教わった。
人と人が深く関わって
お互いに人間になって行くのだと
今までの体験から実感している。

お互いに触発し合って
自分に出会い
自分の物語を紡いでいると私は感じている。

どんな人間も
本当に心から心地のいい事を選択したならば
どんなに「我がまま」に現実を創造しても
それは素晴らしいことでしかない。

もし
みんなが「我がまま」になったら
人を傷つけたり迷惑をかけたり
する人もいる、
という人が仮にいたとしたら
そもそも、
その恐れ自体が、もう恐れなので
心地いいとは感じない。

人は誰もが
本当に心地よく自分に正直になれば
自然に愛を表現するしかなくなるのだ
と私は感じている。

___________________________
■今日のまとめ

 そろそろ思い出そうよ。
 自分が真実だと言う事に。

---------------------------

このコラムに類似したコラム

【最幸ビジネスモデル】一つという感覚。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/11/15 10:31)

【最幸ビジネスモデル】ひっかかりちゃんが大切。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/12/17 23:30)

【最幸ビジネスモデル】人との関係性とは。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/12/16 11:02)

【最幸ビジネスモデル】存在。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/12/13 11:18)

【最幸ビジネスモデル】正しい答えはどこにもない。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/12/12 08:43)