家も見た目の時代なようです。 - 住宅設計・構造全般 - 専門家プロファイル

杉浦 繁
Atelier繁建築設計事務所 代表
愛知県
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

家も見た目の時代なようです。

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造全般

見た目が綺麗?・・2




そんな最近急激に綺麗になってきたものといえば・・



まさに家というのも本当に見た目が美しくなってきています。


ほんの十数年前とは比べ物にならないほど今の家はおしゃれな家が多い・・

高級注文住宅がではなくて、建て売り住宅もローコスト住宅もメーカーハウスもあの家もこの家も。



住宅展示場の家などどれもこれもちょっと見たらどこかの有名建築家が設計デザインしたのかと見間違うような家ばかりです。



コーポなどの低層集合住宅などでも昨今の物はすっごく格好いい・・

ちょっと見たらマンションなどと違いがわからないくらいに。



でも・・

中身はなんにも変わっていません。

形もなんにも変わっていません。


もちろん、より地震には強くなっていますし、断熱性能も上がっていますし、最新の設備にはなってきていますが・・


その本質は何も変わっていない。



なのにおしゃれ!



我々のような商売の者からすると・・

ちょっとやりにくい世の中になってきました。


みんな格好いいので、ぱっと見ただけでは違いがよくわからなくなってきている・・





変わったのは装飾・・

その道具や材料が変わってきている。




つまり・・

見た目です。




建材の進化。

同じ形の家におしゃれな建材で装飾がほどこされます。



ただの波板貼りだった外壁、それしかなかったのです当時は。


そこに安価になってきたデザインサイディングを貼ると・・

木目調ならジャパネスク。

煉瓦タイル調ならアメリカン。

吹き付け調ならシンプルモダン。

これがまた良くできている。



本物ではない打ち放しコンクリートとか本物ではないタイルなんてのもたくさんあります。

バルコニーとか手摺りとかも硝子入りとかパンチングとかアメリカン調とか、何だか妙に格好いい。


ただ、結局みんな既製品です。

買ってきてつけてるだけ、バルコニーも階段も手摺りも樋もみ~んな。

格好いい物が安価な既製品で出てきた・・




オリジナルでもなんでもない・・


そこに必要があって考えられた物でもない・・


装飾品です。



悪いことではない、よいことです。

美しいに越したことはない。





が・・

それで木と同じやわらかな質感、タイルと同じ堅牢な耐久性、吹き付けと同じ大面平滑性はない。


本物ではないのです。



それを求められても・・



既製品つまり全部どこかにいっぱいある同じデザインですし。




ま・・

でもやっぱり悪いことではない。


家にもデザインを求める人々が増えてくれるのは本当に嬉しいこと・・

女の子と同じですか・・


ようするに・・

やりにくい世の中になったもんだ・・


ちゅうことですか?








Atelier繁建築設計事務所HP

http://homepage3.nifty.com/ateliershigeru/


よもやま建築日記~家づくりの現場から~

http://ameblo.jp/ateliershigeru/






このコラムに類似したコラム

見積もりしない建物・・。 杉浦 繁 - 建築家(2013/08/02 16:05)

住宅デザインの流行。 杉浦 繁 - 建築家(2012/12/08 22:28)

家を買う・・。 杉浦 繁 - 建築家(2012/11/27 17:58)

よく聞く新築祝い・・? 杉浦 繁 - 建築家(2013/11/27 13:24)

本当に駄目な家とは・・。 杉浦 繁 - 建築家(2013/05/24 14:26)