(写真)歯の黄色い着色と位置を治すのにラミネートベニアは可能? - ラミネートベニア・ククラウン - 専門家プロファイル

医療法人審美会ウメダデンタルクリニック 院長
大阪府
歯科医師
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

(写真)歯の黄色い着色と位置を治すのにラミネートベニアは可能?

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 矯正・審美歯科
  3. ラミネートベニア・ククラウン
審美歯科、矯正歯科の質問と回答 ラミネートベニア・セラミッククラウン

【質問】
前歯が奥に入っている為歯抜けに見えてしまうのが悩みです。神経は通っています。歯の色は全体に黄色いですが、ラミネートベニアで少しはマシになりますか?


【回答】
画像を拝見しますと左上2番の舌側転位、および前歯の歯頸部にテトラサイクリン(抗生剤)の副作用と思われる変色がみられます。
ラミネートべニア法で改善できるのは主に歯の色や隙間で、歯自体の位置を変えることはできません。

このケースで歯並びも歯の色もきれいにするには

(1)歯列矯正で歯並びを整えた上で6前歯をラミネートべニアで白くする
(2)左上1番~3番までセラミッククラウンを被せて歯の色と歯並びを同時に整え、右上1番~3番をラミネートべニアで白く
する。
上記の2通りが主な選択肢とされます。

尚、治療の期間につきましては歯列矯正が2~2.5年、セラミッククラウンで約3ヶ月、ラミネートべニアで2回となります。


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / 歯科医師)
医療法人審美会ウメダデンタルクリニック 院長

大阪梅田駅徒歩3分。「歯のエステ」25年の技術で応えます

虫歯治療だけでなく「美しさ」も含めた治療を追求する「審美歯科」で25年。先進国アメリカの審美を学び、7000ケース以上の実績を重ねて参りました。白くきれいな歯並びの美しい笑顔は自信にもつながります。日本の審美歯科への意識向上のため努力を続けます。

カテゴリ 「審美歯科、矯正歯科の質問と回答」のコラム

このコラムに類似したコラム