【最幸ビジネスモデル】淡水魚が海水で泳いでいただけ。 - 新規事業・事業拡大全般 - 専門家プロファイル

星 寿美
プラウドフォスター株式会社 代表取締役
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新規事業・事業拡大

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【最幸ビジネスモデル】淡水魚が海水で泳いでいただけ。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 新規事業・事業拡大全般
 【最幸ビジネスモデル】  2013.9.9 No.0696
===========================

人生前半、私は違和感だらけ。
それが苦しいと言う自覚もない。
比較するものがないので、
ただただ違和感を感じ、孤独を感じ・・・。

たとえば、
私以外のすべての人が
「素晴らしい!」と歓喜していても
私一人が違和感で笑えない。

しかも、その人たちは、とてもいい人たちで
愛すべき人たち。
だから、私がおかしいと一生懸命に合わせていた。

そのくせ、人一倍感動するたちで
青い空を見ても、可愛い子犬を見ても
素敵なメロディを聴いても涙があふれてしまう。

非常に生きづらい性格だ・・・(爆)

こんな事もあった。
10年程前、
大好きな友人たちから勧められた講座の
体験会に参加した。

講師はとてもエンターティナーで
感動話を臨場感に溢れた話し方で
人々を魅了していた。

その時に重い障害の子どもの写真や
笑顔の子どもたちの写真が映し出された。
私はそのエピソードや写真に感動し号泣。
端から見たら、誰よりも感動しているように見える。

しかし、それはそれで
その講師側の意図や矛盾を感じていた。

それで、そこにいた200人程の人たちが
感動して次々に本講座に申し込む間、
講師に挨拶したりするための長い列に並び
感動で泣きながら
「この講座とは全く関係ない
 子どもを使って感動させるのは私は辛いです。」
と言った。
講師には完全無視されたが、
自分の気持ちを伝えられたから良しとして
その場を去った。

 これは10年前の話なので
 今では、まさか、そんな話を伝える為に
 列になど並ばない。
 100%、相手のやる事を
 この人はこれがしたいのね、
 と尊重できるようになったから。

身近な友人たちが
「すごくいいよ」と勧めてくれて
たくさんの人たちが申し込む講座に
私一人が違和感で、
誰とも気持ちを共有できないことが
その時は辛かった。
いや、辛いという意識なく辛かった。

もっと時間を戻して・・・。
私は幼少の頃からずっとそれを繰り返して来た。
クラスの友達が誰も疑問に思わず
当たり前だと思っている事に
一人違和感を覚え、誰とも共有できず。

そんな私が・・・。

40代になり
自分に素直に行動し、
自分が思った事を発信し、
無理せず我慢せず、自然に生きるようになると
不思議な程、似たような価値観の友人ができたり
あれほど、たった一人ぼっちだったのに
その感覚が「何いってるの?あたりまえじゃん」
というほどの人たちに出会っていった。

自分に素直に、自分らしく生きようと
決めたのは、今からちょうど10年前。

この10年は
その切り替えに必要な期間だったが
最近、ようやく

「あぁ、そんな所に住んでいた事もあったねぇ」

と懐かしく思える程になった。

私は淡水魚だったのに
間違えて海に生まれて
海水の中で、それ以外の世界を知らずに
暮らしていたんだなぁ、と今は感じている。

間違えてと書いたが、実はそれも必然で
その両方を体験する必要が私にはあったんだなぁ
とも感じている。

それ以外の世界があることを知らなければ
つい、自分がおかしいとか
周りに合わせるべきと思ってしまうが
その中にあっても、違和感をごまかさずに
生きていれば、いつかきっと自分が居心地のいい
世界に出会えるのだと思う。

海も素晴らしい。
川も素晴らしい。
湖も池も・・・。

どこがいいとか悪いではなく
自分にとっていい場所は必ずあるし
それを創り出す事もできる。

違和感はただ、自分に気付く為の
アンテナであって、違和感を覚えた対象を
どうこういう事ではない。

どんな場所(価値観や行動や常識)も
すべてOK。
ただ、自分に素直に行動し発信し
自分の居心地のいい場所で暮らせばいいだけ。

自分らしく生きようと決めて
10年7ヶ月後の今、
しみじみ、そう感じている。

これから10年後に
自分が何を感じ、何を語るのか
今から楽しみだ。

___________________________
■今日のまとめ

自分に素直に行動し、
自分が思った事を発信し、
無理せず我慢せず、自然に生きれば
居心地のいい世界で暮らせるようになっていく。 

---------------------------

このコラムに類似したコラム

【最幸ビジネスモデル】行動すると気付けるんだなぁ。しみじみ。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/12/09 07:40)

【最幸ビジネスモデル】ひっかかりがない状態とは。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/11/19 18:40)

【最幸ビジネスモデル】時間のヒミツ。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/10/28 09:30)

【最幸ビジネスモデル】自分の中に全てがあって自分は一部。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/10/22 09:59)

【最幸ビジネスモデル】おーそれを手放す。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/10/17 11:47)