第35回 法令上の制限を確認する(5) - 住宅ローン全般 - 専門家プロファイル

藤 孝憲
FPオフィス ベストライフ 代表
埼玉県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

渡邊 英利
渡邊 英利
(ファイナンシャルプランナー)
真崎 喜雄
真崎 喜雄
(ファイナンシャルプランナー)
藤森 哲也
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)
中村 諭
(ファイナンシャルプランナー)
寺岡 孝
(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

閲覧数順 2017年02月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

第35回 法令上の制限を確認する(5)

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅ローン全般
住宅ミニコラム

 購入予定の敷地が規定の道路に接しているか確認しなければなりません。建築基準法上、敷地が道路に2m以上接している必要があります。


 また、前面道路の幅員が4m未満のときは、中心線から2mのところまで後退し建築しなければなりません。これをセットバックといいます。例えば、購入する敷地の前面道路が中心線から1.5mのところで接していれば、0.5m分は自分の敷地であっても建築できないことになります。

このコラムに類似したコラム

第34回 法令上の制限を確認する(4) 藤 孝憲 - ファイナンシャルプランナー(2013/08/26 19:12)

第33回 法令上の制限を確認する(3) 藤 孝憲 - ファイナンシャルプランナー(2013/08/25 09:15)

第32回 法令上の制限を確認する(2) 藤 孝憲 - ファイナンシャルプランナー(2013/08/23 23:35)

第31回 法令上の制限を確認する(1) 藤 孝憲 - ファイナンシャルプランナー(2013/08/22 22:22)

中古住宅の賢い選び方と購入術セミナー無事終了いたしました 山下 幸子 - ファイナンシャルプランナー(2015/10/06 14:15)