長寿日本 更新 - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

株式会社リアルビジョン 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2017年09月24日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

皆さんこんにちは、

個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、

渡辺です。

 

少し前の記事になってしまいますが、日本経済新聞の記事によると、

2012年の日本人の平均寿命は女性が86.41歳、男性が79.94歳で、

いずれも11年を上回ったことが、厚生労働省の調査で分かった。

 

女性は香港に次いで2位に後退した昨年と比べて0.51歳伸び、

2年ぶりに世界一に返り咲いた。

 

男性も0.50歳伸びて過去最高を更新し、

世界8位から5位に上昇した。

 

男女とも前年を上回るのは3年ぶり。

 

平均寿命は死亡率などをもとに、

その年に生まれた0歳の子どもが何年生きられるかを示す数値。

 

日本人の死因上位を占める病気の医療水準も向上。

厚労省はがん、心臓病、脳卒中が全て克服されると、

平均寿命は女性で6.17歳、男性で7.37歳延びると試算する。

 

日本は世界でも有数の長寿国となりました。

せっかく長生きできるようになったのですから、

老後のための資金プランや保障プランは

今後はより一層重要となります。

 

当然のことですが、老後に備えた資金対策プランにつきましては、

準備が早ければその分、毎月の負担も少なくて済むことになります。

 

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。

マネーに関する悩みや不安を解消するリアルビジョン

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ このコラムに関連するサービス

電話相談 夢を実現できるライフプラン設計(提案書&ライフプラン表付)

将来予定している『教育資金』、『住宅購入資金』、『老後資金』などの資金対策を行います。

料金
30,000円

あくまでも個人の方のマネー相談や、ライフプラン設計にこだわり、
10年以上の実績と経験が、あなたの将来の夢の実現のためにアドバイスします。

夢を実現できるライフプラン設計(提案書&ライフプラン表付)

このコラムに類似したコラム

FP 快刀乱麻コラム「老後準備資金の必要額をザックリと知る方法」 平野 直子 - ファイナンシャルプランナー(2013/11/10 06:00)

「空白の10年をどうする!? 老後資金を用意しましょう」 高橋 成壽 - ファイナンシャルプランナー(2013/10/07 13:51)

年金『67歳以上から』4割 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2012/07/12 10:20)

60歳までにやっておけばよかったこと 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2012/04/08 09:42)

年金支給開始68歳、夫婦の老後はどうなる? 平野 直子 - ファイナンシャルプランナー(2011/10/18 06:00)