お盆と広報 - 広報・PR・IR全般 - 専門家プロファイル

中村 英俊
株式会社第一広報パートナーズ 代表取締役 広報コンサルタント
東京都
広報コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:広報・PR・IR

中村 英俊
中村 英俊
(広報コンサルタント)
中村 英俊
中村 英俊
(広報コンサルタント)
採用広報プランナー 白井 千絵
(採用コンサルタント)
採用広報プランナー 白井 千絵
(採用コンサルタント)

閲覧数順 2017年08月23日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

 既に取得されている方もおられるようですが、今週末から来週末の間で夏休みをとられる方が多いのではないでしょうか。


夏休みは一般的な連休と違い長期間であることが特徴ですが、広報としても日頃と違った対応をとる必要が2点あります。


ひとつは経営陣や主要幹部の連絡先、指揮命令系統などの確認です。


7-8月の旅行費用は、年間の50%がこの2ヶ月で消費されることから解るとおり、大勢の方が帰省や海外を含めた長距離旅行に繰り出すこともあり、有事に備えた連絡先などを予め確認をとっておかなければ、いざという際に全く連絡がつかないという自体に陥ります。


有事の際に連絡が遅れることの影響については日頃からご認識と思います。加えて休み中にプレスリリースを発信するケースもないとは言えないので、事前にシミュレーションも含めて準備しておくことをオススメします。


そしてもう一点。お盆休みなどの期間は、多くの企業のみならず公共機関の活動量も低下することもあり、ニュースなどが枯渇します。夏枯れと呼ばれています。


つまり広報活動においては、日頃よりは報道されやすい環境と言えます。


この時期に報道されても見る人はいないという考え方もありますが、以前に比べ連休も分散化傾向にあるため、以前よりは効果的と言えるのではないでしょうか。


いつも付き合いのある記者にアタックするもよし、日頃なかなか報道されないメディアにチャレンジするもよし、一度トライしてみては如何でしょうか?

クリックをお願いします!
















 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

原発世論調査にみる安易調査のリスク 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2012/08/24 08:14)

調査発表は継続的に 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2013/09/26 10:17)

「不祥事対応は日頃から」が肝心 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2013/09/13 10:25)

広報マン自身の広報を 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2013/08/19 09:17)

リリースの一斉配布の条件 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2013/07/26 09:19)