B006.好調の高級賃貸市場の今後・・・ - 賃貸契約 - 専門家プロファイル

株式会社ノースエステート 代表取締役
東京都
不動産業 不動産コンサルタント
0120-937-795
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅賃貸

立木 康夫
立木 康夫
(宅地建物取引主任者)
寺岡 孝
寺岡 孝
(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)
大槻 圭将
(不動産業 不動産コンサルタント)
大槻 圭将
(不動産業 不動産コンサルタント)

閲覧数順 2017年09月25日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

B006.好調の高級賃貸市場の今後・・・

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅賃貸
  3. 賃貸契約
B.堅めの賃貸マンション経営
ここ最近、好調ですね。
特に港区近辺の築浅高級物件はウェイティングリストが増えてきました。

高級賃貸マンションもドンドン竣工していますが、
分譲マンションの賃貸もドンドン出てきています。
それでもこの堅調な景気をバックに供給<需要です。

私どもが今だけ収益を上げようと思えば・・・
とにかく対オーナー営業を強化して管理物件の数を増やしておけば、
お客様は並んで待ってらっしゃるから・・・

なんてことになりますが、実は今、当社が尽力していることは、
その逆です。そう、借り手へのサービス強化、営業力強化です。

このペースで物件が供給され続ければ、いいとこもって5年、
早くて3年で供給>需要に転換する可能性があります。
ここでオーナー側ばかり向いて管理戸数を増やしても、
数年後、空室物件を抱える営業力のない管理会社になってしまうと考えています。

借り手は自由に転居できますし、当然所有リスクはありません。
しかしオーナーは向こう20年30年を見越してマンション経営をしなければなりません。

最近はどんどん買って、どんどん賃貸運営、利回りもイイ感じ、
みたいな話をよく耳にしますが、頭の片隅に、
その物件が景気やマーケットの波に耐えられる運用が
出来るかどうかを再考してからテイクすることもお忘れなく^^

じゃあどんな物件がいいのか、というところですが、
私どもは日々コンシューマーに接しており、
どんな物件がどんな値付けなら勝てるかを肌で感じています。
ぜひお気軽にご相談下さいませ^^

このシリーズの一覧へ

高級賃貸限定info high-class.
e-三茶de部屋探し

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 不動産業 不動産コンサルタント)
株式会社ノースエステート 代表取締役

運用は慎重に。同じ心の温度で長期的ビジョンをお手伝いします。

顧客の代理人として、目先の利益に走らない不動産エージェントでありたいと考えています。仮に自社利益が減る提案でも、それが顧客にとってベストならプライドを持って提案したい、それが長いお付き合いになり、私共とお客様の発展に繋がると考えています。

0120-937-795
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「B.堅めの賃貸マンション経営」のコラム