しっかりした声を出すには☆ - ボーカルレッスン - 専門家プロファイル

SMDボーカル教室 川口本校 代表取締役
埼玉県
音楽講師 音楽プロデューサー トレーナー
0120-9482-88
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ボーカルレッスン

うえむらかをる
うえむらかをる
(音楽家)
本山nackeyナオト
本山nackeyナオト
(音楽講師 音楽プロデューサー トレーナー)
本山nackeyナオト
(音楽講師 音楽プロデューサー トレーナー)
田中 真由美
(英語発音スペシャリスト)

閲覧数順 2017年08月17日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

しっかりした声を出すには☆

- good

  1. 趣味・教養
  2. ボーカルレッスン
  3. ボーカルレッスン

僕は寒がりですので




やっと夏が来たっ!!



って思ってましたが


さすがに今日はあつかった!おいおいいきなりかい?!って感じです。





(画像は本文と関係御座いません。。AKANE と 私。。)







好評なので質問にお答えします。




今日は声についてアドバイスです。

Q:もっとしっかりと声を出したいのに、

かすれたり、不安定になったりするのはどうしてでしょう?




A:吸う量が足りないからです。



息が足りないから、しっかり音にならないのです。




もうひとつの原因に咽喉から声を出しているとかすれます。


高音を出すとかすれる人が多いですが


高音を無理に咽頭に力を入れて声を出すとかすれます。




咽喉はあけっぱなしです。


力はまったく入れません。わかりやすくいうと高音は裏声で発声します。


必ずとは言えませんが、声を出している途中で


声が引っかかったり、かすれたり、ひっくりかえったり、


がさついた声になったりするのは、

たいてい、力が入っています。


咽頭の使い方のポジションが崩れてしまうことが原因です。



しっかり出そうとすればするほど、


無意識に力が入ってしまうので、

気をつけましょう。




 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 音楽講師 音楽プロデューサー トレーナー)
SMDボーカル教室 川口本校 代表取締役

プロボーカリスト養成25年の実績と信頼

プロボーカリスト、音楽プロデューサーボイストレーナー。音楽専門学校講師。ハードロックからアニソン、R&B、歌謡曲、幅広いジャンルに精通し数多くのボーカリストを養成。ボーカリストをディレクション。

0120-9482-88
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

大切なポジ思考とは☆ 本山nackeyナオト - 音楽講師 音楽プロデューサー トレーナー(2013/07/21 21:32)

腹式呼吸って? 本山nackeyナオト - 音楽講師 音楽プロデューサー トレーナー(2013/07/17 08:02)

「お手軽」に高音を出すコツ 本山nackeyナオト - 音楽講師 音楽プロデューサー トレーナー(2013/04/19 22:05)

「音痴」は治ります。 本山nackeyナオト - 音楽講師 音楽プロデューサー トレーナー(2013/04/18 23:46)

ボーカルレクチャー★上手く歌える!歌うときのポイントは? 本山nackeyナオト - 音楽講師 音楽プロデューサー トレーナー(2013/12/14 19:17)