プログラムの著作物に関する裁判所の管轄 - 民事事件 - 専門家プロファイル

村田 英幸
村田法律事務所 弁護士
東京都
弁護士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
鈴木 祥平
鈴木 祥平
(弁護士)
村田 英幸
(弁護士)

閲覧数順 2017年08月17日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

プログラムの著作物に関する裁判所の管轄

- good

  1. 暮らしと法律
  2. 民事家事・生活トラブル
  3. 民事事件

 

プログラムの著作物に関する裁判所の管轄の民事訴訟法の規定

 

○(特許権等に関する訴え等の管轄)

 プログラムの著作物についての著作者の権利に関する訴えの第1審は、それぞれ次の裁判所の管轄に専属する(民事訴訟法6条1項)。

一  東京高等裁判所、名古屋高等裁判所、仙台高等裁判所又は札幌高等裁判所の管轄区域内に所在する地方裁判所
     東京地方裁判所

二  大阪高等裁判所、広島高等裁判所、福岡高等裁判所又は高松高等裁判所の管轄区域内に所在する地方裁判所
     大阪地方裁判所

  プログラムの著作物に関する訴えについての終局判決に対する控訴は、東京高等裁判所(知的財産高等裁判所)の管轄に専属する(民事訴訟法6条2項)。

○(管轄違いの場合の取扱い)

 裁判所は、訴訟の全部又は一部がその管轄に属しないと認めるときは、申立てにより又は職権で、これを管轄裁判所に移送しなければならない(民事訴訟法16条1項)。

 

このコラムに類似したコラム

著作権法判例百選、映画の著作物 村田 英幸 - 弁護士(2013/12/09 14:04)

「原作品」に関する著作権法の規定 村田 英幸 - 弁護士(2013/11/06 10:33)

田村善之『論点解析知的財産法』、著作者人格権 村田 英幸 - 弁護士(2013/10/30 06:31)

「労働関係訴訟の実務」 村田 英幸 - 弁護士(2013/06/21 06:56)

データベースの著作物 村田 英幸 - 弁護士(2013/06/14 06:23)