【最強ビジネスモデル】妥協なく自分で在れば。 - 新規事業・事業拡大全般 - 専門家プロファイル

星 寿美
プラウドフォスター株式会社 代表取締役
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新規事業・事業拡大

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【最強ビジネスモデル】妥協なく自分で在れば。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 新規事業・事業拡大全般
 【最強ビジネスモデル】  2013.06.07 No.0635
===========================

妥協なく自分で在ることが、
大いなる一つのものと繋がっていること。

この感覚が最近は強くなって来ている。

いつも、いつでも
感性のまま、妥協なく自分自身で在る。

それは、
赤ちゃんにとっては
いとも簡単なことなのに
私にとっては、とても難しいことになっていた。

少しでも、自分の感性を表現しようものなら
全否定の嵐に遭う。
それで、沢山の鎧と楯が必要になった。

その経験は、実は必要な経験で
必要なプロセスだった。

理由は、
先日、友人に話した会話にヒントがある。

「こうして、森の中で楽器の練習が出来るなんて
 最高に贅沢で、至福の時間だと感じるけれど
 どうして、そう感じるかというと
 それが全く出来なかった時代と比較しているから。
 何でも自由に出来ていたら
 今の、この幸せは感じていないと思う。
 余裕のない辛い時代も、幸せのために必要だった」

どんな経験も
必要なプロセスなのだ。
必要なプロセスしか起こらない。
その瞬間は、どんなに痛く辛いことだとしても。

今までは、沢山の鎧と楯を持って
何とか、社会の中で生きて来たけれど
これからは、私そのまま素っ裸で
暮らそうと心がけている最中だ。

本当に、比喩ではなく
誰もが、素っ裸で暮らしたらいいのに
と思う事も・・・実はある(爆)。

きっと、犯罪はほとんどなくなるだろうなぁー。

ちゃんと洋服は着るにせよ(笑)
いつでも、自分でいようと思うし、
そう考え初めてから、10年の歳月かけて
やっと、最近、少し出来て来ている気がする。

成長曲線は均一ではなく
底辺を這っていた線は、
ある時点でグイーンと上がる。

今、
「ただ、自分で在る」という事に関して
グイーンの兆しだ。

都会には
自分を忘れてしまっている大人が溢れている。

その中で、自分で在る事を思い出せる事は
何て幸せな事だろうとも思う。

その中で、鎧も楯も捨てて
環境状況関係なく、裸で生きようと決めている。

___________________________
■今日のまとめ

・妥協なく自分で在ることが、
 大いなる一つのものと繋がっていること。

---------------------------

このコラムに類似したコラム

【最強ビジネスモデル】グローバルの意味。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/05/31 09:53)

【最強ビジネスモデル】本質は一つなの? 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/02/07 20:36)

【最幸ビジネスモデル】二人で作る物語。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/10/03 09:28)

【最幸ビジネスモデル】晴れの日は森で仕事。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/09/25 08:27)

【最幸ビジネスモデル】ネイティブナチュラリスト。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/09/12 12:32)