「店長キラキラ化大作戦」①アルバイト不足を解消しよう - 各種の人材育成 - 専門家プロファイル

松下 雅憲
株式会社PEOPLE&PLACE(ピープルアンドプレイス) 代表取締役
東京都
店長育成・販売促進ナビゲーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

松山 淳
(経営コンサルタント)
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2017年10月18日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「店長キラキラ化大作戦」①アルバイト不足を解消しよう

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 各種の人材育成



「自分がいつもキラキラした顔で店頭に立っている、という自信のある店長は手を挙げてください。」

新しく担当した10人の店長を前に、マネジャーは問いかけました。
しかし、手を挙げたのはたった一人。
他の9名の店長は、う~ん、と言う顔をしながら手を挙げませんでした。

このマネジャーが、新しいエリアで特に力を入れて取り組もうと考えているのは「アルバイト不足の解消」
その理由は、新エリア10店舗、そのほとんどが慢性的なアルバイト不足に悩むお店だったからです。
この日は、この新しいエリアの最初の店長会議でした。
そして、彼の第一声が冒頭の言葉。

彼は、続けて言いました。
「店長が店頭でキラキラと輝いていない店で、アルバイトをしたいと思いますか?私ならばしたくありません。」

彼は、慢性的な人不足の原因は、店長が輝いていないと言う事であることを言いたかったのです。
だから、それを解決もしないでアルバイト募集だけをしていても、人は集まらない。
仮に応募が来ても、そんな店長の下では長続きしない。
店長が店頭で輝いている、そういうキラキラしたお店ならば、募集をしなくても働きたい人は集まってくる。
彼は、そう考えて、新しく担当したエリアの「店長キラキラ化大作戦」をスタートしたのでした。

店長の最終評価は「利益獲得」で決まります。(プロセス評価や能力評価は別のお話ね)
その為には、「売上げ獲得」をしなくてはなりません。
その為には、「新しいお客様を獲得し」「お客様が何度も来て下さり」「たくさん買っていただく」ことが必要です。
そんなお客様は、必ずお店に「満足」しています。
そんなお客様に、直接接するのが「店長とスタッフ」。
彼らもまた、仕事に満足をしていなくては、活き活きと仕事は出来ません。

では、そんな活き活きとした店長やスタッフはどうしたら生まれるのでしょうか?
もちろん、慢性的な人不足のお店では、生まれようがありませんね。
それについては、明日以降、このブログでご紹介して参ります。
お楽しみに。


さて、今日からのブログは、「相手軸マネジャー(スーパーバイザー)がどんよりした自分軸店長をキラキラ相手軸店長に育てていくお話し」と「私が街で見つけた相手軸なお店、サービス、商品などをご紹介」する2本立てを並行しながらお送りして参ります。
これからもお読みいただければ幸いです。


いつもお読み頂きありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。こちらのアイコンをクリックして応援よろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
※クリックして人気ブログランキングへ


人材・教育業 ブログランキングへ


■松下雅憲の著書について詳しくお知りになりたい方はこちらの画像をクリック!

■松下雅憲への「コンサルティング依頼」「講演・セミナー・研修依頼」についてはの公式ホームページへどうぞ

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

「店長キラキラ化大作戦」⑳仕事の初日を迎える人の気持ち 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/06/18 05:17)

「店長キラキラ化大作戦」⑬遅刻が治らないアルバイト 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/06/02 06:29)

新人店長は「思い込み」は自分の弱さだと気づこう 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/01/24 06:50)

新人店長は「売れた理由」をスタッフに考えさせよう 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/01/06 06:46)

新人店長は「ひと」を使うな 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/12/10 07:23)