人が「この商品が欲しい」と思う瞬間 - Web集客・売り上げ向上 - 専門家プロファイル

森 美明
スタジオパス 森美明 ホームページ集客アドバイザー
Webデザイナー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

人が「この商品が欲しい」と思う瞬間

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. Webマーケティング
  3. Web集客・売り上げ向上
こんにちは。
ホームページ集客アドバイザーの森です。

物が欲しくなる。
商品を買いたくなる。

誰でもそんな瞬間があると思います。
あなたの場合はどんな瞬間でしょう?
僕の場合を思い出してみるとこんな感じ。

1:『写真』が欲求をかき立てたから

あります。
普通にありますよね。
おいしそうな食べ物なんかは特にそうです。
グッズや雑貨でも実際に使用されている写真は
『自分事』のように感じられるんですよね。
単純にキレイな写真じゃなく、欲しくなる写真ってあるんですよね。

2:他の人が『イイっ!』て言ってるから

これ、参考にしている人は多いと思います。
楽天なら「レビュー」ですし、アマゾンなら「カスタマーレビュー」ですね。
ランキングなんかもこれに当たります。
僕の場合も質、量ともに見て参考にしてしまいます。


『amazon』のカスタマーレビューはいつも参考にします

3:情報量が多い

人によって、その商品やサービスの見方
さらには良かった点は違う物ですよね。
そんな細かな「へぇ~!そうなんだ!」というような
情報があると読んでいてワクワクしてきます。
見えない部分を発見した瞬間。そんな感じですかね。


以上が、僕が欲しくなる瞬間BEST3ですが、
僕以外の人も、おそらく同じような感じです。

と言う事は、『上記の3つを押さえてホームページを作ると売れる』と言う事になります。

逆に言うと、売れないホームページは

1:写真が良くない

2:他の人の感想・意見・評価が無い

3:情報量が少ない・面白くない


と言う事です。

この3点を少しずつでも毎日時間をかけて研究して下さい。
意外と「モノ」を売っているのではないという事がわかったりします。
そうすると、今よりも売上が上がりますよ。

このコラムに類似したコラム

お客様はなかなか動かない 森 美明 - Webデザイナー(2013/01/24 23:27)

レビューの数を増やせば売上があがります 森 美明 - Webデザイナー(2013/01/15 23:55)

上手くいかない理由はホームページ以外のところにある 森 美明 - Webデザイナー(2013/08/20 12:41)

売れる商品タイトルに変えませんか? 森 美明 - Webデザイナー(2013/08/19 13:22)

楽天イーグルスの優勝を見据えて 森 美明 - Webデザイナー(2013/08/17 12:29)