元リク(リクルートのDNAとは?) - 対人力・コミュニケーションスキル - 専門家プロファイル

田原 洋樹
株式会社オフィスたはら 代表取締役 人材育成コンサルタント
東京都
人材育成コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

山田 進一
山田 進一
(経営コンサルタント)
山田 進一
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2017年10月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

元リク(リクルートのDNAとは?)

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. 対人力・コミュニケーションスキル

日経新聞で「リクルートの子どもたち」という連載を楽しく読んでいます。


ビジネス社会で活躍する、いわゆる元リク(リクルート出身者)たちを追いかけている内容ですが

私も以前、リクルートマネジメントソリューションズというリクルートグループの会社に在籍していた

こともあり、一応「元リク」を名乗らせてもらっています。


私の事はさておき、なぜ、リクルート出身者はビジネスのステージで皆成功するのでしょうか?

私がリクルートグループで、多くのリクルート関係者と接してきた経験から感じることは、彼らに

やはり、共通するDNAが存在する』 という事です。

そのDNAとは? 創業者の故江副浩正氏の意志を受け継いでいるいくつかのスタンスではないかと思います。

代表的なものとして、江副氏が好み、リクルートの旧社訓でもあった


「自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ」


という言葉があります。


この超ポジティブな発想と行動力、これが彼らのDNAとして体内に存在しているのではないか?

そして、徹底して、顧客の事を考え抜く力をOJTを通じて養っていくのです。


そのような、発想力、行動力、顧客視点については、1年あるいは2年という短い在籍期間において、早期熟成され

洗練されていく。


彼らが、若くして社を離れたとしても(いわゆる卒業しても)、そのDNAは受け継がれ、別のステージで輝き続けるのです。


私も、4年間という短い間ではありましたが、リクルートグループに在籍した経験が、今大きな糧となり、前へ進むための原動力となっていることは、いうまでもありません。

















このコラムに類似したコラム

分かりやすい文章の書き方 | コピーライティング 深井 貴明 - マーケティングプランナー(2011/02/04 11:53)

「儲かる会社になれる方法(9)」 ドクトル・ホリコン 堀内智彦 - 経営コンサルタント(2010/10/13 14:47)

ファッションとは「イメージマネジメント」 深井 学 - パーソナルスタイリスト(2010/06/01 14:02)

【英語プレゼン】プレゼテーションはプレゼント 白尾 由喜子 - 英語発音スペシャリスト/英語プレゼン講師(2015/01/27 11:00)

エンターテインが、セミナーの命だ! 教育をエンターテインメントに変える! ヨシダ ハリー - 社員研修セミナー講師(2014/05/11 10:39)