今日は結婚式です。「結婚するために母を捨てる」 - 婚活全般 - 専門家プロファイル

木村 聡子
九州産業大学心理学講師 
福岡県
婚活アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:婚活

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

今日は結婚式です。「結婚するために母を捨てる」

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 婚活
  3. 婚活全般

●今日は結婚式です。「結婚するために母を捨てる」

こんにちは。九州産業大学心理学講師 木村聡子です。

きょうは、20年来の友人「あいさん」の結婚式です。本当に、おめでとう。嬉しいです。



あいさんは、あと2週間で、九州から三重県にお嫁入り。おめでとうって思いつつも、ちょっとだけさみしいです^^。

でも本当は彼女の方が、もっと寂しかったみたい。誰も知っている人のいない県に、ひとりでお嫁にいくから。不安になるのは、当然ですよね。

彼女は、婚活をがんばりはじめて、もう5年かな~?長くかかったけど、本当によくがんばったよね。

相談所に入会していたこともあったし、「婚活はお休み」と、活動休止していたときも、ありました。

彼女よりも、後に婚活をはじめて、先に結婚していった女性も多くて。

「なんで、あの子が?」「どうして、わたしだけ?」って、流した涙も、一度や二度ではありません。

一時期は、「もういい、結婚とか・・」なんて、あきらめかけたときもあった。それでも、自暴自棄にはならなかったよね。

「船に乗って、壱岐(長崎県)の婚活イベントまで行ってきた!」とか、「こんど、農業婚活イベントがあるけん、申し込もうと思って!」って。

いつも、前向きに行動していたし、希望を持ち続けていたのは、本当にすごいと思った。

去年、あいさんが「もうね、母のことは置いて行こうと思って。母の人生は、母の人生やし。わたしは結婚して、幸せになる。」って、本気で決めた直後、ご縁があったんだよね。

新しい人生を始めるためには、いまの現状を、何か捨てなくちゃいけない。

両方は、選べないから。結婚するなら、独身である自分を、本気で捨てなくちゃいけない。

わたしは、そういう覚悟をした彼女を、本当にえらいと思った。

そして、彼女が本気で決めたら、やっぱり現実が動いたんだよ。あっけないほど、とんとん拍子に。

ちなみに、厳密にいうと彼女は、ルールズをしていません。でも、ちゃんと彼に惚れられて結婚する。

大事なのは、ルールズをするかどうか?ではなくて、本気で【結婚のためなら、何でもする!】と、決めることなんだよね。

それは、誰かに言われたから、ではないの。彼女が、自問自答して、自分のために決断した。

いろんな問題があっても、「それでも、彼と、結婚してみよう。と思ったの」って、決意が揺らぐことはなかった。

これは、他の誰も代わりにやってくれない。あなたの人生で、決断できるのは、あなただけ。

あなたが本当に結婚したいなら、ぜひあいさんの後に、続いてほしいなあと、思っています。

恋愛上手になれるルールズ恋の法則メルマガ【PC版】

【携帯版】メルマガは、空メールを送ってください。

まぐまぐのメルマガは、どなたが登録されているか、こちらからはわかりませんので、ご安心を~♪

ルールズで、理想の男性と結婚したいあなたへ
14日間の無料メール講座【ルールズレッスン】

【メニュー】あなたも100年続く幸せな結婚をしませんか?

恋愛上手になれる恋の法則ルールズ 本をアマゾンで見る

このコラムに類似したコラム