お部屋のエネルギーリーディングは、片付けてからでないと、受けられないのでしょうか? - 婚活全般 - 専門家プロファイル

木村 聡子
九州産業大学心理学講師 
福岡県
婚活アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:婚活

木下 泰子
木下 泰子
(婚活カウンセラー 終活上級カウンセラー)
土井 康司
(婚活アドバイザー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

お部屋のエネルギーリーディングは、片付けてからでないと、受けられないのでしょうか?

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 婚活
  3. 婚活全般

●お部屋のエネルギーリーディングは、片付けてからでないと、受けられないのでしょうか?

こんにちは。九州産業大学心理学講師 木村聡子です。

先日、ハーゲンダッツのマンゴーオレンジ味を食べたら、すっごく美味しかったです♪わーいわーい!



お客様から、【お部屋のエネルギーリーディング】について、お問い合わせをいただきました。こちらですね。

Q:「お部屋のエネルギーリーディングは、片付けてからでないと、受けられないのでしょうか?」

A:いえいえー、そのようなご心配は、無用ですよ。笑

お部屋には通常、あなたの過去の感情が、たくさん溜まっています。その溜まった感情の「ぬかるみ」に、知らず知らずのうちに、はまっていらっしゃる方が、本当に多いのですね!

お部屋って、心の状態が反映しています。

日本では、感情をどう扱うか、なんて一切教えないので。自分のなかにある感情、とくに怒りなどの「ネガティブな感情」については

「どうにかしたいけど、どうしたらいいか、わからない」という状態の方が、とってもとっても多いです。※これは、あなたのせいではないです!

女性は、とくにガマンする方が多いですね。「気にしないでおこう」「わたしがガマンすればいいから」「こう言ったらカドが立つから」「あまり、考えないようにしよう」

これが、逆効果です。毎日毎日、感情が溜まりに溜まって、心もお部屋も、ずっしりと重くなってしまいます。

家に帰ると、疲れる。家の、居心地が悪い。なるべく、家にいたくない。そうじをすると、どっと疲れる。などの方も、お部屋に溜まった感情が原因であることは、多いです。

お片づけができない、おそうじができない、物が捨てられない、リバウンドしてしまう。というお悩みの方は、物質的なことが原因ではないのですね!

心の状態が、変化することによって。自然と、お部屋への接し方にも変化が出てきます。

「わくわくしてきた!おそうじがサッとできました!」「もっと、キレイに住みたい!」「もうコレはいらない、捨てよう!」という具合に。笑

かるーく、変化していきます^^。

また、「わたしの部屋はキレイだけど、ちっとも結婚できないわよ」と仰る方の中には、お部屋に、男性への感情が、染みついていて、それが男性を遠ざけていることも多いのです。

男性への悲しみや、失恋の痛手、お父様への恨みや、怒りや、馬鹿にした感情、見下した感情などが、べったりと貼りついていることが、よくあります。笑

男性を、追いかけてしまう女性のお部屋には、「どうせ愛されない」「不安」「心配」「わたしなんて価値がない」「幸せが怖い」「本当のわたしを知ったら、どうせみんな離れていく」

「寂しい」「わたしは孤独だ」「誰もわかってくれない」「周りは、みんな敵」「本当のことを、いいたくても言えない」

といったような、感情がよく見受けられますね。

安心してください!

リーディングで、あなたのお部屋に溜まった感情を、リーディングしますから。そして、その感情と、上手につきあう方法も、手取り足とり、レクチャーします!

みんな、誰にも習ったことがないことですから、全員がゼロからのスタートです。

スッキリ軽くなりましょう^^ もう、重荷をひとりで、背負わなくていいのです。



そして、苦しんでいるのは、あなただけではありません。他ならぬ、わたし自身が、この苦しみを、嫌と言うほど味わってきました!!!

次回募集は、今月20日以降を予定しています。いますぐ、メルマガを取っておいてくださいね♪

恋愛上手になれるルールズ恋の法則メルマガ【PC版】

【携帯版】メルマガは、空メールを送ってください。

まぐまぐのメルマガは、どなたが登録されているか、こちらからはわかりませんので、ご安心を~♪

ルールズで、理想の男性と結婚したいあなたへ
14日間の無料メール講座【ルールズレッスン】

【メニュー】あなたも100年続く幸せな結婚をしませんか?

恋愛上手になれる恋の法則ルールズ 本をアマゾンで見る

※当ブログ、メルマガの内容は個人的な意見です。ご自身の責任で、ご活用くださいますように♪

このコラムに類似したコラム