新高校1年生!合格おめでとう!受験後、春休みにすべきこと、考えること。 - 子供の教育・受験全般 - 専門家プロファイル

坪内 康将
独学指導者 
愛知県
塾講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:子供の教育・受験

広瀬つみき
(2歳3歳専門の子育てアドバイザー)
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)

閲覧数順 2017年08月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

新高校1年生!合格おめでとう!受験後、春休みにすべきこと、考えること。

- good

  1. 育児・教育
  2. 子供の教育・受験
  3. 子供の教育・受験全般

高校入試が終わり・・・。



第一志望に合格した人、第二志望に合格した人、残念ながら受験に失敗した人・・・


第何志望であれ、4月から、そこが自分の新たなスタート地点になります。




これから、大学受験、就職活動、はたまた婚活・・・



必ずしも、常に第一志望であるとは限りません。



必ずしも、いつも成功するとは限りません。



必ずしも、第一志望の進路が幸せとは限りません。




まず、あなたがどんな思いで、その高校に行くか・・・そこが大きなポイントになります。


「第一志望に受かったぞ!あーよかったよかった」

と春休み中ずっと喜びに浸って、入ったことに満足するのか


「ここからまたスタートだ!」

と気持ちを入れ直して迎えるのか


それだけでも大きな差になります。






そこで、この記事をご覧になった新高校生、保護者の方に塾屋からアドバイス!




春休みに、新高校1年生がすべき3つのこと




1つ目は

入学式、門をくぐるときに、どんな思いでくぐるかをはっきりさせておくこと

です。



春休み中に受かった余韻や、悔しい思いなどを整理してくぐってください。

そして、その高校を卒業するとき、どうなっていたいのか・・・

そこに向かう3年間だと意識してくぐってください。


これが決まって、初めて高校生がスタートします。


毎年、夏ごろまで中学生の延長線で過ごしている高校生がいます。

彼らは決まって、この4月最初のこの時点で差がついてしまった生徒です。







2つ目は「可能性を試しておくこと」です。


これは勉強に関することと、生活に関することです。


勉強面では

暗記量・・・ある時間内に、どのくらい暗記できるのか

独学・・・自分1人で習っていない内容を勉強することができるのか



生活面では

睡眠時間・・・何時間睡眠が合うか、何時まで起きていて大丈夫か


インターネット・・・検索できるか、辞書機能が使えるか









最後は「塾・予備校探しをしておくこと」です。


高校生になったら、塾などに入るかどうか・いつ入るか・どんなところに入るかは基本的に、お子様自身が決めることになります。



そこで、いま必要だと感じた場合はいまから探すと思いますが、まだ必要ないと感じた場合でも、どんなところがあるのか、もし必要なときはここにしようと決めておくと、困ったときにすぐに動くことができます。


高校生は、小中学生よりも目的がハッキリしているため、塾・予備校・家庭教師なども形式や専門性など多様なものがあります。


インターネットの練習も兼ねて、ぜひお子様が探す時間を作ってほしいと思います。

ちなみに、塾屋は「独学で進学・就職を目指す」指導をしています。

興味のある方は公式HPまで→http://www.jyukuya.jp/