丸刈りについて。 - 婚活全般 - 専門家プロファイル

結婚相談&婚活コンサルティングのリアルラブ 
東京都
婚活アドバイザー
03-3443-3090
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:婚活

木下 泰子
(婚活カウンセラー 終活上級カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

丸刈りについて。

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 婚活
  3. 婚活全般

本日のNHK「フカヨミ」は「丸刈り」でした!


AKB峰岸みなみの丸刈りは、ちょっとショッキングだったのでしょうね。

でもこうやって話題になるのですからAKBのマスコミ戦略としては大成功という感じでしょうか。(笑)


いずれにしてもあのこともそうですが、自分から丸刈りになったかどうか不明な感じがして

ナチスドイツなども思い出し可愛そうな気持になりますね…。


そうそ。


レミゼラブルのファンティーヌが、子供へお金を送らなければと、

髪を売り坊主になって、今度は歯を売り、そして、体を売り…と

どんどん際限もなく堕ちて行ったのを思い出します。

哀れで涙をそそりましたね…。


さて、「お詫びとは何か」ということを議論していました。

確かに先週の「体罰」とのつながりを感じます。


過去の自分を責めることはよくなることではないのに

姿勢として後ろ向きなんですね、日本人て。


本当の意味での「責任」はこれからが大事。


昨日までの自分のやり方を変えていくために

今までの自分自身を受け入れて前に進む宣言をするために

お詫びってするんじゃないかと思います。


そうそ、わたし、実は40過ぎてからやっとわかったことですが

「お詫び」って自分がちゃんと自分を許してないと、相手に許してもらえない。

相手に自分を責めさせることで、さらに罪悪感にはまります。


そうすると、「こんなにがんばって謝罪しているのに許してもらえない」

と、今度は被害者になります。


そうなると繰り返し。これも負の連鎖みたいなものですよね。

自分を許し、心から相手に詫びることで、新たな自分とつながろう。


そのことで相手も自分を許すことができるのでしょうね。


湯田佐恵子

結婚相談所&婚活コンサルのリアルラブ






 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 婚活アドバイザー)
結婚相談&婚活コンサルティングのリアルラブ 

昨年成婚率58%!成果が出るまでお世話します!

昨年「『心のブレーキ』がわかればあなたも結婚できる!」を出版し、成婚率驚異の58%を達成!男女関係に関するお悩み、何でもお答えします。婚活、夫婦関係、子育て、セックスレスのお悩みなどもOK♪15年間で延べ10000件のカウンセリング実績。

03-3443-3090
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

夫をもう一度好きになりたいです。 湯田 佐恵子 - 婚活アドバイザー(2013/08/20 18:15)

クローズドな関係からオープンな関係へ 湯田 佐恵子 - 婚活アドバイザー(2013/02/21 16:44)

男性が、どんな女性を求めているか?気になる方へ 木村 聡子 - 婚活アドバイザー(2013/12/15 21:42)

正しいかどうか?よりも、フィーリングが合うか?のほうが重要な法則 木村 聡子 - 婚活アドバイザー(2013/12/14 08:00)