遺産相続について

テーマ
  1. 遺産相続
  2. 遺産相続全般

先日95歳の女性が亡くなりました その女性は60年前ある男性の後妻となりました男性と先妻の間には3人の子供がおり 男性がなくなった時に女性と3人の子供で財産を分けました 女性と男性の間には子供はいません その女性は4人兄弟姉妹ですでに3人とも亡くなっています 3人の兄弟姉妹には子供がそれぞれいます 女性からすると甥姪です この場合女性の財産はなくなった3人の兄弟姉妹で3等分してそれをその子供たちで分けるのか それとも直接甥姪8人で分けるのか どちらでしょうか よろしくお願いします

その亡くなった女性の兄弟姉妹で3等分する所まではわかりました
しかしその姉の子(一人っ子)がある事情により 公に相続できない場合
どのようになるのでしょうか

正確には代襲相続という形になります

(5.0) | 2010/07/09 02:06

初めまして。公庫出身のCFP、沼田と申します。

先の先生の答えどおりなのですが、もう少しかみ砕いてご説明します。

まず亡くなった女性の財産を12とします。

そして、これを3人の兄弟姉妹で分けるのですが、既になくなっている場合
代襲相続といって、まず3人の兄弟姉妹で分けます。

この場合は12÷3で4になりますね。

そしてあとは、それぞれの家族の子供達で法定相続分で分けます。

最初の家族の子供が2人であれば4÷2で2となります。

子供が1人であれば4÷1で4という算段です。

以上、ご参考にしていただければ幸いです。

沼田 順

評価・お礼

ゆーくんみやこさん

早速の回答ありがとうございます さらに詳しく説明していただきよくわかりました

沼田 順 沼田 順

高評価、ありがとうございます。

これは豆知識になりますが、子供が相続人になる場合は
どこまでも代襲相続が可能なのですが、

兄弟姉妹の場合は、今回の甥姪が代襲相続の限度で
甥姪の子までは再代襲が認められません。

これは民法でそう定められております。

沼田 順

沼田 順
沼田 順
ファイナンシャルプランナー

-

このQ&Aの回答専門家


(兵庫県 / ファイナンシャルプランナー)

Office JUN 代表

住宅金融公庫出身のFPが貴方のマイホームライフをサポート

素敵なマイホームを手に入れて最後まで幸せに暮らして欲しい。これが住宅金融公庫勤務時代に年間500件以上の住宅ローン相談業務を担当してきた私自身の願いです。その経験を基に貴方のマイホームライフをトータルにサポート致します。

3等分です

(5.0) | 2010/07/09 01:21

川崎市の行政書士の広川と申します。

ご質問の件ですが、結論を申し上げますと、まず、兄弟で遺産を
3等分することになります。

そして、その3分の1ずつを、各兄弟の子供が、自分の兄弟の人数に応じて
分けることになります。従いまして、一人っ子の甥がいれば、一人で全体の3分の1
となりますし、4人兄弟の甥姪がいれば、そこは一人当たりは12分の1ということに
なり、各甥姪の相続分は、それぞれ異なるということになります。

評価・お礼

ゆーくんみやこさん

すばやい回答本当にありがとうございます 亡くなっていても兄弟姉妹で分けるのですね
私は甥姪平等で分けるのかなと勘違いしていました でも前にそのような話を聞いたものですから質問させていただきました

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

義理の母の遺産相続 2010/06/11 19:15 | 回答7件
死亡した父名義の家と土地について 2009/10/25 23:48 | 回答1件
遺産相続について 2009/02/17 11:46 | 回答1件
遺産相続について 2010/08/02 21:52 | 回答1件

専門家に質問する

相続に関する疑問・質問に、専門家が回答してくれます。
「相続について疑問があるけど、直接専門家に相談するほどではない。」
「直接専門家に相談する前に、まずは、無料で質問してみたい。」といった方、お気軽に質問をお寄せください。

(全角30文字以内)

(全角1000文字以内)

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
遺産相続全般について分からなくなったら「相続 専門家プロファイル」へご相談ください。
最適な相続の専門家を無料でご紹介いたします。 相談内容を入力する

※専門家の紹介、また、専門家からの提案・見積りは、無料でお使いいただけます。実際にお仕事を発注する段階で金額などは専門家と個別にご相談ください。