「語学」の専門家コラム 一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家コラムランキングRSS

「語学」を含むコラム・事例

1,122件が該当しました

1,122件中 1~50件目

英語が全くわからなくても海外の大学に入学できるルートがあるらしいですが、教えて下さい。

これが日本の高校生の「カナダ大学留学」理解度ですか。 エージェントのカモになるはずですね。   『日本の高校での英語理解はゼロ、大学卒業までには500万の費用で済む』 仰天するほど危険で甘すぎる「思い込み」   【質問】 高校二年生の女子高生で、高校卒業後留学したいと考えています。

今英語力は全然ありません。
だけど、海外がすきで、英語を使った仕事をしたいと思っています。

 今の...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

留学し実際に働いてビジネス英語を学びたいです

  【質問】  ビジネス英語を学ぶために留学をしたいと考えています。 現地で実際に働いてビジネス英語を学びたいと思っているのですが、どこの国がビジネス英語を学ぶのに適している国でしょうか?   【回答】  ものすごい日本的な思い込みですね。 「ビジネス英語」なるものは日本人が創造した産物です。   カナダ在住、ビジネスに従事しておりますが「ビジネス英語」などと言うものは存在しませ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

入試に失敗したので大学留学しようと思います。

どうして英語圏の大学に入るのが日本の大学受験より簡単だと「思い込んで」しまうのでしょうね?? しかも使用言語は英語。 例えば、カナダの小学生でも書けるエッセイさえ満足に書けない日本の高校卒業生が、なぜ突然「入試がうまくいかなかったので、カナダの大学に進学したいです。」などと目が飛び出すほど愚かな考えに至るのでしょうか。   「誰でも留学出来ます〜」と囁くエージェントの嘘にまんまとやられ過ぎ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

海外の大学に留学するための英語をどう勉強するべきでしょうか?

どこの国でも、大学とは専門知識とスキルを深く高いレベルで学ぶところ。 しかも、学びに使用する言語がその国の言語であるということ。   この根本的な「定義」なしに大学留学を考える日本の高校生が多すぎです。 「誰でも大丈夫」と嘘をつくエージェントの絶好のカモですね。   【質問】  海外の大学に留学するとき日本では英語をどう勉強するべきでしょうか?  一応2年後に留学しようと考えていま...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

【PodCast】カナダ大学留学:日本の高校3年間で絶対やっておくこと(1)

カナダのCovid-19ケースは約260,000、死者10,553。 昨日の増加は、ケベック州1,162、オンタリオ州1,531、アルバータ713、BC525、マニトバ383など。 オンタリオ、ケベックがロックダウンするのも時間の問題。 BC州は、今日教育大臣がついにこんな発表「オンライン授業と対面のHybridに。。。」 そして増え続ける感染者、疲れるカナダ人、クリスマスシーズン(...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

なぜ日本人は、優秀でない学生も留学するようになったのでしょうか?

こんな愉快な質問を見つけました。 確かに。 その通り。 大拍手。     「留学」とは母国の教育制度下で優秀である学生が、外国に留まりその得意とする分野の専門知識・スキルを学習するもの。 それをコラムなどでも散々書いて書いて書いて40年経ちました。 あいも変わらず日本では5流程度、せいぜいよくても3流程度の学習能力しかない子供がカナダに送られて来ます。   今や「留学」は日本でうま...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

「日本女性と語学学校と低級白人とのセックス」

(要約) 日本人留学生Natsumi Kogawa(30歳)の変わり果てた姿が発見されたのは2016年9月28日。 バンクーバーのWest Endにある廃墟になっているGabriola Mansionの外に置かれていたスーツケースの中には、Natsumiさんの腐乱した裸体が入っていました。 犯人は死体発見後数時間後に逮捕。 William Schneider(53)。 2018年1...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

試験勉強のコツ

銀座泰明クリニックは約15年前の開院当初、周辺地域で就労しているビジネスパーソンを対象としておりました。しかし、最近は「小中高生」の受診者も数多くいらしています。主訴は「不登校・ひきこもり等」ですが、背景に 不安・うつ/神経発達症群(自閉症スペクトラム症、ADHD. Attention Deficit Hyper acctivity Disorder 注意欠如・多動症)が考慮され、幼少期から多...(続きを読む

茅野 分
茅野 分
(医師(精神科))

海外留学することの刺激が精神的症状の回復に役立つと思い留学しました。

日本の親のみなさん「よちよち歩きの幼児を高速道路に置き去りにする」ことは出来ますか? 「日本で困ったから留学」が正にこれに当てはまります。   このようなとんでもない行動が、なぜか留学エージェントにより奨励され、親も洗脳されてしまっていたのがパンデミック前の日本留学事情です。   コロナ禍で完全に形を変えようとしている留学の中、まだまだ真実から乗り残されているケースが多いですね。   ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダ有名大学への入学条件

パンデミックで原型を留めないほど変わった留学の現状が「日本人の間違った留学観」をかなり変えていることを歓迎しています。 カナダ大学留学についても、エージェントがささやく「語学学校からコミュニティカレッジ、そして大学編入」という非現実的な大嘘プランは姿を消しました。 騙される親子が減ることに大歓迎の拍手を送っているところです。 それでも、カナダという国の教育制度を誤解している方が多...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

【PodCast】まだまだある「留学」の大きな勘違い。「は? ん、ん?」

「英語ペラペラになりたい!」 。。。。で、何を話すの?   「海外大学進学します」 。。。。日本の高校のトップクラスの成績と高いTOEFL/IELTSが必要なのを知ってました?   「大学でビジネス英語勉強したい。」 。。。。そんな英語のジャンルはありませんよ。日本人が勘違いしているフレーズ暗記の英語のこと?   「留学したいです。 語学学校、ホームステイ、ボランティアの中で一番...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

「丁寧に育てれば成長は遅くなり、成長を急げば雑になる」という話

 今年4月に入社した新入社員は、新型コロナの影響で出社することもままならず、自宅待機が長くなったり、新人研修がすべてリモートになって孤独感を持ってしまったり、苦労をした人がかなり多かったと思います。  新入社員たちをまず初めに受け入れ、新人研修を担当する人事部門では、毎年いろいろ工夫をしながら研修カリキュラムを企画していますが、今年は例年にも増して、様々な困難があったことでしょう。    新...(続きを読む

小笠原 隆夫
小笠原 隆夫
(経営コンサルタント)

中国人留学生が急減したカナダ留学New Normal

2019年末にはなんと642,000人もの中国人留学生がカナダに存在していました。 どこを見ても、どの学校に行っても、都会でも僻地でも、中国人留学生だらけというのが感想のカナダでした。 (それを上回るインド人留学生が存在するのもお忘れなく)   その中国人留学生が2020年最初の4ヶ月の記録では、すごい!44%も減少したそうです。 Covid-19による制限と、カナダ政府と中国政府との緊...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

パンデミックのカナダ高校留学-3月からの時系列で描く大混乱

「カナダ高校留学の実態2019年総集編」eBook を公開して間もない2月の終わり。 コラムで初めて「新型コロナウイルス」について書きました。 まだその時には、ここカナダでは、中国・韓国・イタリア、そして日本での感染が大きく報道されていた頃です。 そこから現在6月5日までの間に世界を大きく変えてしまったCovid-19。 カナダ高校留学中の生徒たちに深刻な警告を発して来たコラムの内容...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

(Jun. 4)カナダ留学の現状速報- 語学学校が消えたカナダ

カナダから帰国した高校留学生のみなさん。 突然消えてしまった未来は、少しは見えて来ましたか。 現実的な一歩を踏み出しているみなさんを応援しています。   「カナダ高校留学の実態」を公開したのが随分前に思えるほど、Covid-19が高校留学を叩き潰しました。 語学学校もほぼ全滅。 いよいよ大学留学が本来の「自国でも優秀な生徒の特権」に戻ります。   大学留学は、大きく形を変えながらも...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

コロナ後 New Normal 世界での留学準備方法

[留学]本来の定義 – 母国で基本学習を終えた優秀な人材が外国に留まり日本では得ることの出来ない能力・スキルを学ぶこと   この本来の定義から逸脱し、海外旅行と留学を混同した留学意識が蔓延していた時代がやっと終わることを歓迎しています。 「日本人の学力は低い」「日本人は勉強することに興味がない」「日本人は英語が出来なさすぎる」など、受入国からの日本人留学生への残念なステレオタイプが、やっと見...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダクラブ- New Normal 世界での全く新しい[留学]

Canada Club (Training for New Normal 留学) May 14, 2020 Covid-19パンデミックにより世界中が疲弊している中、カナダの首相Justin Trudeau が語りました。 “The world is permanently changed by coronavirus.” 「コロナウイルスにより世界は永久的に変わってしまった。」...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

コロナウィルスを英語で?

ご自宅で語学学習に励んでいる方が多いようで Amazonでは、英単語・熟語集『DUO 3.0』やその関連CDが、一時的に在庫切れになっているほど。 6000語ほどの語彙量があり、英検準1級、TOEIC 600~780点に対応しています。 その中で、今すぐ使える例文をご紹介します。     『DUO 3.0』例文47より So far, no less than 200 people ...(続きを読む

石野 恵子
石野 恵子
(英語講師)

NHK無料アプリで語学学習!

家にいる時間が長くなった今、語学を学ぼうとしている方へ NHK無料アプリを活用した、語学学習法をお伝えします。   私が語学をNHKラジオ講座のかけ流しで身につけたことは、以前のコラム https://profile.ne.jp/pf/ishinokeiko/c/c-124802/ でお伝えしましたが 今どき、ラジオはスマホで聴けるんですね! アプリ「NHKラジオ らじる★らじる」...(続きを読む

石野 恵子
石野 恵子
(英語講師)

カナダ大学留学に語学学校は必要ですか?「いいえ」

カナダで起こっていることは不思議なほど日本には届いていないようですね。 カナダ留学を夢見るなら、まずカナダからのニュースに耳を研ぎ澄まし、留学事情を自分で調べるくらいの行動力が必要なのですが。   「留学したい! エージェントに行かなくちゃ」というままごとのような思考過程がいわゆる「日本人の留学観」だからでしょうか。  真面目に頑張る高校生のみなさん、そんな罠に落ちないようにして下さい。 ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

コロナウイルスが叩き潰した留学

コロナウイルスが荒れ狂う世界で、調子に乗りすぎて来た英語圏の学校が冷や汗をかいています。 大学も高校も語学学校も、放っておいてもエージェントがどんどん送り込んでくる留学生の授業料に中毒症状を呈していた「留学事情」。 (New York Times)   高額の授業料を当てにした学校の予算は総崩れ。 「いくらでも入って来る授業料」中毒から、一気に禁断症状に陥り、慌てふためく様子が身近に観察さ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

(Mar.13) カナダ留学・コロナ最新情報

Government warns against all international travel, limits inbound flights to stop spread of COVID-19.     カナダ現地から、コロナウイルスに関するニュースを発信中。(Mar.12情報はこちらから) 日毎に緊迫感を増すカナダでは、重大な政府発表がありました。   妻がコロナウイルス陽性...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

緊急追加情報(Mar.12)カナダ留学・コロナウイルス

カナダ現地から、毎日悪化を続けるコロナウイルスニュース。 時間を追うごとに深刻さが増すカナダ政府発表です。   先程Mar.12情報をアップロードした後、アルバータ州、BC州政府から重要な発表がありました。  Mar.12 午後5時現在の緊急追加カナダ情報:   1.カナダから外国への旅行は避けるよう強く勧告   (BC州政府、アルバータ州政府、ケベック州政府発表) 国外に出るこ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

(Mar.12)カナダ留学・コロナウイルス緊急情報

カナダ現地から、毎日悪化を続けるコロナウイルスニュースを提供中です。 特に、カナダ大学正式留学中・前、高校留学中の親子のみなさんにお役に立てれば幸いです。 (Mar.10までの情報はこちら)  Mar.12 現在のカナダ情報:緊急:オンタリオ州は学校の春休みを2週間延長することを決定。 "necessary to keep people safe" が理由。 (この記事のアップロード直前に...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダ留学・コロナウイルス最新情報(Mar.10)

非常に早い速度で動くカナダのコロナウイルス情報を更新してお伝えしています。 (昨日までの情報はこちら)    カナダ政府の対応は非常に落ち着き、十分な準備が伺える安定したものであることは安心出来ます。 担当大臣の説明も、科学的事実に基づき、冷静で、信頼出来るもので、さすがクリティカルシンキングの国だと改めて感じています。   ただし、カナダ市民でも永住者でもない留学生に対しては、「自己...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

コロナウイルス渦中のカナダ留学 - 厳しい現状(as of 3/6)

たった今BC州トップの会見がありました。 コロナウイルスについての現状と、今後の対策です。 外国からの感染源については、Border Control(国境警備、空港の出入国管理)とも緊密に連携しながら刻々と変わる状況に対応するとのことです。 すでにカナダの9州((アルバータ州、サスカチュワン州、オンタリオ州、ケベック州、ニューファンドランド・ラブラドール州、ノバ・スコシア州、プ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

忍耐力と我慢は似て非なるもの

今回は「忍耐力」と「我慢」の違いに付いての考察をば♫ ☆_(_☆_)_☆   ちなみに、この「忍耐力」や「我慢」という言葉には、皆様はどの様な印象を持たれておりますか?多分多くの方が「できれば味わいたくないもの」と思われているのではないでしょうか? (^^;   …という事で、それでは早速本題に参りましょう♫ ☆_(_☆_)_☆       まず「忍耐力とは?」ですが、  ...(続きを読む

大園 エリカ
大園 エリカ
(ダンスインストラクター)
2020/03/05 12:03

コロナウイルス:カナダに留学予定・留学中の日本人への注意

世界のコロナウイルス感染状況、また日本の感染状況が刻々と変化する中、カナダに留学予定の日本のみなさんは日々変わるカナダ政府発表に注意しておいて下さい。   特に、未成年・親が同伴せず入国する高校留学生については、相当深刻な受入れ状況になっていることに留意の上、留学取りやめを第一の選択肢とすることも真剣に考慮して下さい。   春休みの短期プログラム、また学位取得に関係ない1年程度の高校体験、...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

留学」とは普通でいたくない人のためのもの

 「留学したい!」ですか?  その理由は? まさか「英語がしゃべれるようになりたい」なんて『お子様夢物語』じゃないですよね。   「留学」ー 外国でしか出来ない勉強を外国で行い、自分の専門分野を母国語とその国の言語で運用出来るようになること。 ですよ。   こんな言葉を残したカナダへの移民がいました。 黒人移民で初めてカナダのMP(国会議員)になった人です。    "It is...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

大学学位取得の留学には絶対エージェントは使わないこと

「カナダ大学留学」をインターネットで検索してみて下さい。 語学学校経由を勧めるエージェント、カレッジと名前のついている語学学校もどきを勧めるエージェントがいっぱい。 州立のカレッジの語学コースを勧めるエージェントもいますが、要注意。 大きな落とし穴がどっかーんと存在しますよ。   【質問】  現在高校生です。 私は将来、海外で看護師になりたいと考えています。

いろいろ調べたところ、...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダ有名大学留学へのStep One - エージェントは使わないこと

日本で頑張る高校生のみなさん。 日本が誇る理数系の基本を日本の中学・高校でしっかり学習したみなさん。   その確固とした基本知識にクリティカルシンキング思考法をプラスし、英語でも日本語でも自分の専門分野を運用出来るようにしましょうか。  あなたの広大な未来は、日本だけでなく世界でも求められる人材として光輝くはず。   カナダの有名大学にいらっしゃい。  そのカナダの有名大学に行き着く...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

日本で頑張る高校生のみなさん-カナダ有名大学にいらっしゃい!

日本で頑張る高校生のみなさん。 将来へのPersonal Goalは何ですか。   すべてが地球規模で超速に進化を続ける現在、未来に生きる若い頭脳が目指す Personal Goal は何でしょう。 どんな Goal を目指すにしても、世界で活躍したいみなさんに必要なスキルの中に必ず含めてほしいものがあります。   1.英語で考え発信し周りを理解出来る能力 2.クリティカルシンキング...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダ高校留学-2019年のワースト8

大きく大きく変化しているカナダの高校留学事情の中、2019年も衝撃的な事がたくさん起こりました。 カナダ政府も規制を厳しくし、地元カナダ人からの留学生への反感も強くなり、孤立無援の高校留学生が迷子になるケースが多発しました。 エージェントが囁く大嘘「カナダの高校は簡単ですよ」、カナダ留学フェアでのニコニコSalesmanの言うことを真に受けカナダにやって来たものの、結局帰国という結果になった日...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダのUBCに留学したいです。アジア人でも通いやすいですか?

意中の大学サイトを検索したらすぐにわかるのに??と思える質問が気になります。 大学留学するには、「自分で調べる」能力も相当高いものが必要。 また直接大学とコミュニケーションを取れるスキルも必須です。   「留学=エージェントに行かなくちゃ!」という笑える傾向を助長しているのは、留学希望者本人かも。 自分で出来ることは全部やってみること。 留学はまずはそこから。   【質問】  中...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

日本の普通の高校生がカナダ有名大学に進学する方法

Podcast Episode4 [日本の普通の高校生がカナダ有名大学に進学する方法]   日本の進学校で頑張り、英語だけでなく他の科目も良好な成績をあげた真面目な高校生のみなさん。 カナダの有名大学進学は、インターナショナルスクールやIBプログラム出身者だけの特権ではありませんよ。   日本で地道に「エッセイ」「クリティカルシンキング」の準備を行い、英語の本を読む習慣をつけたあと...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダのアルバータ大学に正規留学したいです

アルバータ大学に留学したい中学生からの質問です。 珍しく具体的な留学相談ですので、アルバータ大学をよく知る立場から回答しました。 しかし、どうしても「留学=エージェントありき」なんですね。 大学正規留学する能力がありながらエージェントを使うことは、実はとても危険なことですよ。 【質問】   中学三年生です。 自分は将来的にアルバータ大学に正規留学をしたいと思っているのですが、G...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

世界でかなり低い日本人英語スピーキング能力

The Economistの記事 “Who are the world best English speakers?” を掲載しています。 「世界のどの国が英語speakersとしてベストか」   下の世界地図とグラフを参照して下さい。   日本人の英語力は、”Very High” “High” “Moderate” “Low” “Very Low”のランクの中で、”Low”です。 ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

UBC内の語学学校からUBCに入学!は嘘

世界的に有名なカナダの大学University of British Columbia 構内に語学学校があります。 English Language Institute と名前がついています。 キャンパス内にあること、そしてUBCのロゴまで使っていますので、まるでUBC付属のように勘違いさせるうまいMarketingだなぁと常々思っていました。 やっていることは巷の語学学校と同じなのに...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダの語学学校ILACの誇大宣伝

トロントとバンクーバーのダウンタウンにあるILACという大規模な語学学校。 一体どんなことをやっているのか本当のところを探るため、バンクーバー校を飛び込み訪問してみました。   世界から、特にアジア、インド、中東、アフリカからどどっと留学生が押し寄せるカナダ。 それを受け、カナダの大学が方向転換を始めました。   英語能力レベルの低い留学生は、まず語学学校に行って! 大学では面倒を見る...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダ大学留学にエージェントと語学学校はタブー

「カナダの大学が実は一番欲しがる『トップレベルの日本留学生』 & 「カナダ有名大学に留学する方法」 のコラムへの問い合わせにご質問をいただきました。   今日はその中から   「何もわからないので、エージェントを通した方がいいですか?」 「やはり、まずは語学学校からのスタートからですか?」   というとても危険な『間違い』について書いてみます。   1.カナダの大学で学位を目指...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダ有名大学に留学する方法

「カナダの大学が実は一番欲しがる『トップレベルの日本留学生』」への反響にお応えして、更に追加情報を。 「どうやったら、カナダの大学に進学出来るんでしょうか?」 「何もわからないのでエージェントを通した方がいいですか?」 「やはり、まずは語学学校からのスタートからですか?」 「TOEFL/IELTSは規定のスコアまで届きそうですが、高校の成績はどの程度必要ですか?」 「オール5ではな...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダの大学が実は一番欲しがる「トップレベルの日本留学生」

日本で「留学」という言葉が妙な一人歩きをしているのが気になって仕方ありません。 「留学」がえらく軽い意味になってしまった気もします。   人類が「留学」なるものをを始めたのは一体いつのことでしょうか。 そして「留学」とは一体何を指すのか、カナダの記事から一緒に考えてみたいと思います。   飽和状態、無法状態とも言える現在の「留学」の意味を問い直すことで、日本のみなさんにこれから更に...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダ高校留学物語-捨てられた高校生?

高校留学中の日本人から頻繁に飛び込むSOS。 特に今年になって頻発しているのが「子供の様子を見に来てほしい」とカナダのエージェントや学校から要請があり、親が日本から駆けつける事態。   そこからいきなり退学や、強制帰国直前のとんでもない事態に発展し、親は状況のわからないカナダで迷子。 自分が何をしたのかも理解出来ない留学高校生も迷子。   個人の状況は公開出来ませんが、今までに...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダ高校留学物語 - 自分だけが迷子

高校留学中の日本人から頻繁にSOSが飛び込みます。 特に今年になってからのトラブルのレベルに驚愕。   未成年の個人に関することですので、具体的な件については公開致しませんが、今までに遭遇したケースを織り交ぜ 「カナダ高校留学物語」としてストーリーにしてみました。 ここに出てくる詳細はすべて実話に基づいています。   こんなことが日常に起こるのが「高校留学」です。 エージェントの大嘘...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

高校留学した人より日本の高校生の方が英語力が高いのはなぜ?

留学した高校生より、日本の高校生の方が英語力が高い。 これはかなり前から言われている現実です。   一体なぜでしょうね?   【質問】  志高く留学に行っても、ひょっとしたら留学するよりも日本で必死に勉強したほうが能力や語学が向上したのではないかと思われるほどの人もたくさんいますか?   【回答】  残念ながら、大多数の日本人留学生、特に高校で留学した場合これに当てはまります...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

英語はしゃべれませんが英語が好きなだけで大学留学出来ますか?

毎日続く「甘い甘い」質問です。   不思議で仕方がないのですが、英語圏のレベルは舐められていますか? 日本の学校で、母国語で勉強してもうまく行かなかったのに、言語も文化も違う国の高等教育機関では通用すると思っていることに唖然とします。   「留学」という言葉が実態のないまま独り歩きし、「日本の若者の行事」と化してしまっている気がしています。 危険ですね。   【質問】  いま...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

0歳からの英語

英語の勉強を始めるのに「遅すぎる」ことは決してありませんが、小さいころから英語の歌や絵本などで、英語に馴染んでおくと後がラクではありますね。語学は得意不得意に個人差がありますが、音感と同じく、幼児期ならば本人の能力にあまり左右されることなく英語の音やリズムが入りやすく、その差は幼稚園、小学校と進むにつれだんだんと出てきます。小さいうちから「リンゴはappleよ!」と教えこむ必要はありませんが、気負...(続きを読む

神田 ひとみ
神田 ひとみ
(英語講師)

カナダのBodwell高校について何でもいいので教えて下さい!

まだ続いているんですね、こんな高校が。 途上国の中間層がお金持ちになるのにつけこんで、中身に見合わない費用をとり、宣伝とエージェントを頼りに生徒集めをする。 非常に不健康な留学生活が垣間見えます。 【質問】  春からカナダ高校留学を希望しています! 高校はBodwell High School という学校希望です!
Bodwellについてなんでもいいので教えてください! 【...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

中国人・インド人ばっかり!異常なカナダの留学政策

留学生を受け入れる本来の目的は「多様性のある学習環境を作ることで自国の生徒にも大きな恩恵をもたらす」はずです。 しかし。 世界で一番人気の留学先とされるカナダの目的は、いつの間にか「金儲け」になってしまいました。 留学生の払う授業料に、大学も高校も地域も頼ってしまう状況が生まれ、大量に留学生を連れてくるエージェントが暗躍し、肝心の留学生ケアなどなんのその。 何人来るからいくら儲かる!という...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

エージェントの大嘘 -カレッジの単位を移行したら大学編入は簡単

こんな甘い話に乗せられて「カナダの大学に行く!」と海を渡る若者がいるんですね。 現実を知ること。 金儲けに走るエージェントの話に騙されないこと。 何よりも、英語圏の大学に進学希望でありながらエージェントに頼らないと手続きさえ出来ない能力であれば、大学留学は無理ですね。 分数の割り算が出来ないのに、微分積分のコースに入りたいというより無謀です。 【質問】 私は来年カナダに留学...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

1,122件中 1~50 件目

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索