植森 宏昌(ファイナンシャルプランナー)- コラム「ローン」 - 専門家プロファイル

植森 宏昌
お客様との信頼関係を大切に!一生涯の安心と満足をご提供

植森 宏昌

ウエモリ ヒロマサ
( 大阪府 / ファイナンシャルプランナー )
有限会社アイスビィ 代表取締役
Q&A回答への評価:
4.3/89件
お客様の声: 2件
サービス:11件
Q&A:304件
コラム:504件
写真:23件
お気軽にお問い合わせください
0120-961-110
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼
専門家への資料の請求は、こちらからお問い合わせください。
資料の請求

ローン のコラム一覧

18件中 1~10件目RSSRSS

コロナウイルスの支援策(経済産業省)

私のお客様でも、かなりの影響が出て来ています。国は大手企業の対策ばかり考えてますが実際、一番厳しいのは町の中小零細企業や個人商店です。補助金とかで支援と言っても申請の仕方さえ皆さん、分かりませんし不親切です。実際、申請して支払われるまで待てる程の余程がない企業が中小では殆どですからね。一応、経済産業省のHPで支援策を一覧にしていますので参考にして下さい。https://www.meti.go.jp...(続きを読む)

2020/03/04 10:54

又、JCBを騙る詐欺メールが来ました

前回はJCBの正規の電話番号を入れたメールでしたが、問い合わせされて成果が挙がらなかったのか?今回は電話番号はないメールが来ました。皆さん、騙されない様に注意してくださいね。あと、プロバイダーも情報提供してるんだから取り締まれよって思います。 あなたのクレジットカード口座が第三者によって使用されていることを検知したので、あなたの口座が資金の安全のために凍結されたのですが、すぐにWEBサービスIDと...(続きを読む)

2019/12/17 12:55

ブラックリストからいつ消える?

ブラックリストからいつ消える? クレジットブラック情報は、金融機関やクレジットカード会社が、任意に登録するのですが一般的に個人信用情報機関が金融事故扱いとするのは「返済日から61日以上、または3ヶ月以上の支払遅延(延滞)があるものまたはあったもの」としています。但し、返済日から61日以内なら大丈夫とか甘い考えは持たない方が良いと思います。 では、実際、どのようなケースでブラックリストに登録されるのでしょうか? 一例を記載し...(続きを読む)

2018/05/23 02:08

住宅ローン減税と消費税率の引き上げ

住宅ローン減税と消費税率の引き上げ 昨日より消費税率が8%へ引き上げられました。 それと併せて負担を軽減する意味で住宅ローン減税を拡充が図られました。 そもそも、住宅ローン減税とは返済期間10年以上の住宅購入資金を銀行等の金融機関等から借入れて、住宅を取得等した場合、その住宅ローン等の年末借入残高の合計額等を基に計算した金額を、居住した年分以後の所得税から控除する仕組みです。皆さんの中にも利用されている方は多いのでは無いでしょう...(続きを読む)

2014/04/02 13:08

消費税増税前のささやかな節約

消費税増税前のささやかな節約 ネットを見ていたら分り易く消費税増税に少しでも対抗して得する方法について纏めてましたのでご紹介します。 仮に平成26年4月に消費税率の引き上げが行われた場合、25年9月中の契約で、来春以降の取得でも5%の税率が適用される分野があります。 特に注目が集まってるのが、契約から引き渡しまでの期間が長い注文住宅や雑誌の定期購読、準備期間の長い結婚式場などdす。 具体的には住宅の場合、新築の注文住宅や...(続きを読む)

2013/09/28 15:41

住宅ローン金利の引き下げ

住宅ローン金利の引き下げ 最近、又々、住宅ローン金利の引き下げ競争が激化してきましたね。 昨日、三菱東京UFJ銀行は固定10年型の金利を9月分から0・2%下げて1・5%にすると発表しました。又、三井住友銀行も前月より0・05%低い1・6%になります。 これは、来春予定されている消費税の増税を控え、住宅購入の駆け込み需要があると考えた各行の顧客囲い込み政策でしょうね。 今回、もし消費税が改正された場合、来年3月末までの引...(続きを読む)

2013/08/31 12:56

住宅ローン固定型希望が急増中

住宅ローン固定型希望が急増中 今年の2月に住宅金融支援機構が民間住宅ローンの利用予定者を対象に調査したところ、1年前と比べて「固定型」を希望する割合が増えていることが分かりました。 今回の調査対象は今後5年以内に住宅を取得する計画があり、かつ民間住宅ローンを利用する予定の人ですが、「全期間固定金利型」の希望割合は36.2%で、1年前と比べて3.6ポイント増加。「固定期間選択型」も1.8ポイント増の34.4%でした。 一方、3...(続きを読む)

2013/07/07 11:36

フラット35のご相談

フラット35のご相談 人生で1番、大きな買い物といわれる住宅。そんな夢を叶える上で一番心配なのは、住宅ローンの返済ではありませんか? 最近、流行の変動金利型住宅ローンは、世の中の経済状況によって返済額が変化するので、将来インフレになると金利が数パーセント変わるだけで、毎月の返済額が数万円変動する可能性があります。ここ何日かの新聞等でも都市銀行の住宅ローンが一部、上がるみたいな報道を目にした方も多いのではないでしょうか...(続きを読む)

2013/06/02 12:12

住宅ローン金利の上昇

住宅ローン金利の上昇 住宅ローンや企業への貸出金利の目安となる長期金利が本日の東京債券市場で一時、0.92%まで上昇しましたね。 国債を売却しての異常な程の株への資金流入が原因の1つでしょうが、金利上昇等により今後、景気を悪化させる懸念があると言えますね。 日銀が目指す金融緩和策によって本来は長期金利を引き下げようとしていましたが、逆に先月初めの0.5%程度から上昇する結果となりました。 ただ、この状況が続くと銀...(続きを読む)

2013/05/15 13:30

住宅ローン破産の急増

3月末でモラトリアム法(中小企業金融円滑化法)が期限切れとなりましたね。各種報道を見ていると、年内だけでもローン破産する家庭が約10万世帯に達する可能性があるそうです。 元々、モラトリアム法ではリストラや会社の倒産などで住宅ローンの支払いが滞っていた人達も返済猶予等の優遇を受けてました。しかし、この法案が失効した直後の4月、「配当要求終期公告」で自宅を裁判所に差し押さえられた人は、東京23区だけ...(続きを読む)

2013/05/12 15:18

18件中 1~10件目

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真