大澤 眞知子(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)- コラム「Critical Thinking の重要なステップ - # 7」 - 専門家プロファイル

大澤 眞知子
カナダにいらっしゃい!

大澤 眞知子

オオサワ マチコ
( カナダ留学・クリティカルシンキング専門家 )
Super World Club 代表
サービス:5件
Q&A:113件
コラム:738件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

Critical Thinking の重要なステップ - # 7

- good

クリティカルシンキング 2012-04-17 15:45

世界の標準の思考法、英語圏の教育が目的とする科学的論理的思考法。
Critical Thinking Step 7 (Consider other interpretations.) 答えをひとつに決めるのではなく、あらゆる論理的可能性のある説明を考慮に入れること。

日本ではまったく学校教育の中に取り入れられていないCritical Thinking
重要な8つのステップ を順番に紹介します。
(注意: ただし、この順番を知ったからと言って、急に理解出来るものではないですよ。 長年の訓練が必要です。)

Step 6 : Consider other interpretations.
(答えをひとつに決めて安心するのではなく、あらゆる論理的可能性のある説明を考慮に入れること)

ある問題、物事を説明するのに、あらゆる可能性を探り、その中から一番likely な答えを選ぶこと。
これを抜きにしては Critical thinking は語れません。

例えば、新聞によくこんな記事が出ます。

「うつ病の患者は癌にかかる可能性が高い」

ちょっと待って下さい。
「うつ病」は癌の原因!と決めてしまう前に、他の可能性を考えてみましょう。

うつ状態の人は、喫煙する可能性も高いかもしれない。 お酒を飲むことも多いかもしれない。
そんな不健康な日常生活が癌を引き起こす可能性は非常に高いですね。 

または、癌にかかった人の気持ちが落ち込んで「うつ状態」を引き起こしているのかも知れません。

このような他の要因をすべてrule out 出来て、初めて、「うつは癌につながる可能性がある」と言い切ることが出来るようになります。

Critical Thinker なら、すべての可能性を並べてみて、一番証拠の多いもの、また科学的根拠なしの思い込みが一番少ないものを選びます。

All About のQ&A でも結構多いと思います。

例えば、「子供の英会話教室を選ぶのに、日本人講師とNative Speaker のどっちがいいか?」という質問など。

子供の英語能力を伸ばすのは、講師が日本人かが英語母国語の人間かだけが要因ではないですよね。

1.講師の質
2.学習法の質
3.子供の本来の能力 (遺伝子や環境も含めて)
4.講師の方針
5.親の方針
6.子供のスケジュール
7.子供の動機、好奇心
などなど、まだたくさん考えられます。

英語能力に至っては、どれもrule out するのは難しいと思います。
簡単な標準暗記テスト(日本でやっているような)では絶対測れない能力ですから。

日本人の英語下手は "Consider other interpretation." が出来なかったせいかも知れないですね。

プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム