大澤 眞知子(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)- コラム「留学生が語るカナダ大学の[楽しさ]と[想像を超える難しさ]」 - 専門家プロファイル

大澤 眞知子
カナダにいらっしゃい!

大澤 眞知子

オオサワ マチコ
( カナダ留学・クリティカルシンキング専門家 )
Super World Club 代表
サービス:1件
Q&A:114件
コラム:1,227件
写真:1件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

留学生が語るカナダ大学の[楽しさ]と[想像を超える難しさ]

- good

留学 大学・高校正規留学 2021-10-27 09:57

やっとキャンパスがオープンした新学期のカナダの大学。

今は、Mid-termの時期です。

学生たちは、うつろな目で「時間が足りない。。。」「難しい。。。」と必死でテストと格闘しています。

 

そこで、カナダの大学で始めての対面授業を経験している留学生のまゆちゃんに話を聞いてみました。

 

昨年春に入学予定がパンデミックで延びて延びて、今年1月にカナダにやって来ました。

その後も人気のないキャンパスにある寮で、息をひそめるような寂しい留学生活を送り、やっと!本当のカナダ大学留学が始まりました。

 

Mid-termが一息ついたところで、いっぱい話しくてれました。(PodCast)  

1.キャンパスがオープンして一番「よかった!」こと

2.キャンパスがオープンしたけど、こんなはずじゃ。。。と思ったこと

3.対面授業の感想

4.大学の先生たちへの評価 

5.同級生たちの様子 

6.カナダ現地の学生と留学生との比較 

7.本物の大学生活が始まって一番難しいこと 

8.本物の大学生活が始まった一番うれしかったこと 

9.カナダの大学で一番難しいと思っていること 

10.これからやって来る後輩たちへのメッセージ

 

着実にカナダの大学生になっているまゆちゃんの様子がとてもよく伝わって来ました。

ありがとう。

 

最後の後輩たちへのアドバイス。 よ〜く頭に叩き込んでおいて下さい。

まゆちゃんの言う通り、クリティカルシンキング・Reasoningを完全に理解したReading/Writingスキル。

これは大学に入ってからではまったく追いつきませんよ。

少なくとも高校3年間はこの準備に没頭すること。

 

そして、カナダにいらっしゃい!

まゆちゃん、頑張れ、そして、素敵なことばをありがとう!

___________________________

「カナダ大学正式留学」eBook 

Pandemic禍の留学Support Group   Canada Club

「カナダ高校留学実態総集編」eBook 

「カナダ高校留学アセスメント」テスト

「小学生のための英語アセスメント」テスト

カナダ発日本人のための本格的英語学習サイト UX English 

わかりやすいクリティカルシンキング講座

Podcast [カナダにいらっしゃい!] 

プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真