大澤 眞知子(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)- コラム「Freedom of Choice の意味がわかってない日本人留学生」 - 専門家プロファイル

大澤 眞知子
カナダにいらっしゃい!

大澤 眞知子

オオサワ マチコ
( カナダ留学・クリティカルシンキング専門家 )
Super World Club 代表
サービス:1件
Q&A:114件
コラム:1,315件
写真:1件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

Freedom of Choice の意味がわかってない日本人留学生

- good

留学 大学・高校正規留学 2021-09-10 08:46

Freedom of Choiceという言葉が独り歩きをしています。

ワクチン接種するかしないかは「個人の自由だ!」と全く意味のわかっていないバカ白人がカナダで病院のICUを麻痺させ、命を細らせながら待っていた癌患者の手術までが延期になっています。


Freedom of Choiceとは周りの人の命までを危険に陥れる自由ではないことがわかっていない人間が増えすぎましたね。

宇宙137億年の歴史の中で、ほんの25万年の歴史しかない現代人類。

今は、進化しているというより、自分勝手な権利を振り回す地球人口の約半分が、退化を始め、この100年間で築き上げてきた「Democracy」を破壊しているのが、今回のパンデミックで浮き彫りになりました。


そのFreedom of Choiceの勘違いが、日本からやって来る大学留学生・高校留学生に顕著に見られるとお話します。

選択の自由の大きな履き違えこそが、「留学」を悲惨なトラウマとして一生抱えて生きていく結果となると思っています。


Freedom of Choiceとは、自分が好めば何をやってもいいのではない。

カナダに留学している日本のみなさん、未だに勘違いをしている場合は、この先をよく聞いて下さい。


カナダの高校に留学すれば「自分の好きな科目を選べる」「学校が決めた時間割で動く必要がない」と留学希望を述べる人がかなり多いです。


でも、それはこんな高校生にのみ恩恵のある制度です。

ワクチン接種拒否が民主主義では認められないのと同じ。


高校までに、自分のギフト・適性を把握し(カナダの小中のカリキュラム)、また同年代の中での知的能力もGrade9までによく理解し、それに基づいた将来のために「好きな、自分に1番あった授業を選択する」これがFreedom of choice。 

。。。。(PodCastで)


 

Freedomの意味がわかるなら、カナダにいらっしゃい!

______________________________

「カナダ大学正式留学」eBook 

Pandemic禍の留学Support Group   Canada Club

「カナダ高校留学実態総集編」eBook 

「カナダ高校留学アセスメント」テスト

「小学生のための英語アセスメント」テスト

カナダ発日本人のための本格的英語学習サイト UX English 

わかりやすいクリティカルシンキング講座

Podcast [カナダにいらっしゃい!] 

プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真