大澤 眞知子(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)- コラム「親に言われ高校留学したけど日本の高校に帰りたいです」 - 専門家プロファイル

大澤 眞知子
カナダにいらっしゃい!

大澤 眞知子

オオサワ マチコ
( カナダ留学・クリティカルシンキング専門家 )
Super World Club 代表
サービス:1件
Q&A:114件
コラム:1,170件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

親に言われ高校留学したけど日本の高校に帰りたいです

- good

留学 大学・高校正規留学 2021-01-10 06:17

まるで子供虐待かと思える悲惨な話に出会いました。

 

【質問】 

留学中ですけどもう3年間経ってあと3年間高校卒業まで頑張らないといけないんですがキャンセルしたいです。

日本の高校に行きたいです。

でも親が私にいい仕事に就いてもらいたい、色んなことを経験させたい、未来のためだとかからと留学を勧めオーストラリアに来ました。正直留学をそんなに希望してなかったけどもう決まったからとその時言われ今に当たります。

留学は良いんですが6年間って結構長いし日本が恋しくてたまりません。

どうすればいいですか。親に相談しても真剣にそんなに聞いてくれません。

 

【回答】 

中学・高校の6年間親元を離れて外国で暮らすというのは異常です。

 

母国語での教育を完成させ、自分の国の歴史・文化・社会を知識として学び、守ってくれる親の庇護のもと正常な10代を過ごすことは、脳の発達最終段階に非常に大切です。

 

その期間を逃してしまうことによるマイナスの影響も大きいことを、ご両親が認識なさることが必要ですね。

一度このeBook「カナダ高校留学の実態2019年総集編」を読んでみて下さい。

国は違いますが、オーストラリアでも状況はカナダと同様か更に深刻です。

 

マイナスの影響には、一生回復することのないセミリンガルになってしまうという深刻なこともあり得ますので気をつけて。

*セミリンガル:母国語も第2外国語も運用能力が中途半端な低い語学力。

 

留学そのものの実態を親子でよく認識なさること、そこから自分の意志を辛抱強くご両親に伝えることからですね。

 

カナダ在住、1994年以来日本からの優秀な留学生の支援をしている立場から回答しました。

__________________________________

日本人のためのわかりやすいクリティカルシンキング講座

Canada Club(New Normal 大学・高校留学)

「カナダ高校留学実態総集編」eBook ダウンロード

「クリティカルシンキングがわかる」eBookダウンロード

日本人のためのエッセイ・クリティカルシンキング学習サイト UX English 

Podcast [カナダにいらっしゃい!] 

カテゴリ 「留学」のコラム

Japan is so weird. Or is it me? (1)(2021/01/22 08:01)

カテゴリ このコラムに関連するサービス

電話相談 New Normal 留学相談:カナダ大学・高校留学

パンデミック後の留学カウンセリング

料金
10,000円

コロナパンデミックにより原型を留めないほど変化したNew Normal下での留学への準備サポートを行います。 特に必須の「エッセイ」「クリティカルシンキング」の万全な準備としてカナダと日本を結ぶオンラインコース「カナダクラブ」へのご案内。 30年以上のキャリアを基に日本の優秀な頭脳をカナダで成功に導きます。 

New Normal 留学相談:カナダ大学・高校留学
プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム