大澤 眞知子(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)- コラム「【PodCast】カナダ・アメリカに来る前に聴く歴史-White Trash(ゴミ白人)」 - 専門家プロファイル

大澤 眞知子
カナダにいらっしゃい!

大澤 眞知子

オオサワ マチコ
( カナダ留学・クリティカルシンキング専門家 )
Super World Club 代表
サービス:1件
Q&A:114件
コラム:1,133件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

【PodCast】カナダ・アメリカに来る前に聴く歴史-White Trash(ゴミ白人)

- good

留学 大学・高校正規留学 2020-11-07 11:50

おそらくカナダ時間今夜、Bidenの大統領選挙勝利がほぼ確定すると思います。

トランプがヨボヨボの顔をTVに晒し、「合法な票を全部数えたらわしが勝つ。非合法な票を数えたらBidenが勝つ。インチキ選挙だ!」とぶつぶつ。

アメリカの主要放送局は、トランプ演説を放映しませんでした。

余りにも根拠のない嘘を振りまく危険なスピーチだと。


共和党と民主党が拮抗した結果。

すべて青色の上院、下院にはなりませんでした。

アメリカ人は共和党を見捨てたわけではない。

民主党の急進派、社会主義に傾く傾向にはNOを唱えた結果です。


その中で追い払われるのは毒のトランプ。

面白い結果です。。。。


大統領の特権から滑り落ちる大嘘付きの自己中じいさん。


今回の選挙結果で一番寒気がしたのが、未だ半数以上のアメリカ人がトランプ支持。しかも熱狂的な支持者ということです。

その訳はコラム[アメリカのWhite Trashを知る - なぜトランプが登場しTrumpismがはびこるか]

日本では余り知られていない、アメリカの膿がよくわかります。


将来カナダやアメリカ(お勧めではないですが)留学を希望するみなさんには、必ず知っておいてほしいアメリカの本当の顔です。

ホームステイをする場合、おそらくここで書いているWhite Trashがホストファミリーになる確率が非常に高いです。

社会の底辺で、教育もなく、経済が困窮し、ホームステイ代を一番あてにしているアメリカ人たちですから。


実は、アメリカには言語を絶するほどの汚い汚い差別の歴史があります。

差別の犠牲者は”White Trash”(下層ゴミ白人)と呼ばれています。

その”White Trash”こそが、今回もトランプを支持し投票したTrumpismの張本人です。

 


カナダ留学を希望するみなさんは、決めてしまう前に必ずカナダとアメリカの歴史(入り混じっています)を学び、自分がどんな社会に入ろうとしているのかよ〜く確かめること。

Trumpismが醜く蔓延する国には、日本からは想像もつかない世界が待っていますから。


さぁ、4年間根気強く待ち続けた瞬間がもうすぐやって来ます。

トランプが負け犬になる日。

この日のために用意したシャンペングラスが待ってます。


その瞬間まで、ちょっとポーズしてアメリカの民主主義がどう壊れたかをよ〜く観察してみたいと思っています。

戦争に負けた日本に無理やり押し付けたアメリカ式民主主義の惨めな運命を。


OK. Let’s pause and think.

__________________

Canada Club(New Normal 大学・高校留学)

「カナダ高校留学実態総集編」eBook ダウンロード

「クリティカルシンキングがわかる」eBookダウンロード

日本人のためのエッセイ・クリティカルシンキング学習サイト UX English 

Podcast [カナダにいらっしゃい!] 

______________________


カテゴリ 「留学」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

電話相談 New Normal 留学相談:カナダ大学・高校留学

パンデミック後の留学カウンセリング

料金
10,000円

コロナパンデミックにより原型を留めないほど変化したNew Normal下での留学への準備サポートを行います。 特に必須の「エッセイ」「クリティカルシンキング」の万全な準備としてカナダと日本を結ぶオンラインコース「カナダクラブ」へのご案内。 30年以上のキャリアを基に日本の優秀な頭脳をカナダで成功に導きます。 

New Normal 留学相談:カナダ大学・高校留学
プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム