大澤 眞知子(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)- コラム「カナダで頻発する中国人攻撃 - “You started.”」 - 専門家プロファイル

大澤 眞知子
カナダにいらっしゃい!

大澤 眞知子

オオサワ マチコ
( カナダ留学・クリティカルシンキング専門家 )
Super World Club 代表
サービス:2件
Q&A:113件
コラム:1,036件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

カナダで頻発する中国人攻撃 - “You started.”

- good

留学 大学・高校正規留学 2020-05-14 08:39

新型コロナパンデミックにより、「当たり前」だと思っていたすべての事が消え去り、「そんな事が起こるはずがない」と思っていたことが現実として目の前に現れて来ています。

 

ここカナダの日常も残念な方向に変わりつつあります。

 

人種差別を法で禁止し、多民族国家、多文化主義を誇るカナダで、実は今まで重い蓋をしていた「人種反感」が吹き出しかかっているようです。

 

ここ数日カナダのメデイアを騒がせている人気シンガーBrian AdamsのInstagramのコメントです、

 

“thanks to some fucking bat eating, wet market animal selling, virus making greedy bastards, the whole world is now on hold, not to mention the thousands that have suffered or died from this virus.”

 

「コロナパンデミックは中国のせいだ」と、アメリカだけでなくヨーロッパ諸国も益々中国への避難を強めている世界の情勢も、Adamsのコメントには如実に反映されています。

 

それでも、カナダの世論は未だに少しは健全な証拠には、Adamsはカナダ社会からの批判を受け謝罪に至りました。

 

しかし、もともと中国人への差別意識を持ち、カナダで大きな存在感を持つ中国移民に必ずしも好感を持っていなかった白人カナダ人からの「中国人攻撃」が大きな問題となりかかっています。

 

毎日のように報道される中国人への暴力です。

 

バンクーバーダウンタウン近くのバス内で、マスクをしていた中国人女性を見た白人の男が”Go back to your country: that’s where it all started.”

 

男の前に座っていた女性がやめるよう促したところ、その白人男がその女性の頭を何度もパンチ、床に倒したあと髪を持って引っ張るなどの暴力をふるった。 女性は怪我をおい、髪が抜けるなどの被害。

 

この事件が起こったのは先月で、報道されたのは昨日。 事件後この白人男は薬物過剰摂取にて死亡していまたことが本日報道されています。

 

・中国移民が多く住むリッチモンドで散歩中の中国人親子。 やはりマスクをして歩いていたところ、車で通りかかった白人の数名の男に暴言を吐かれた。

 

“Hey you! You f--king ch--k ... go back to your country! Look at you with your masks, you're what's wrong with society."

 

しつこく車で付いて来た白人たちに恐怖を感じたと報道されています。

 

その他にも中国人批判のビラが配られたり、中国レストランをボイコットしたりと、毎日過激になる人種問題です。

 

 

カナダに暮らすアジア人である日本人にも困った事態です。

人種差別攻撃を繰り返すようなレベルの低い白人には、中国人も日本人も、他のアジア人も区別が付かないからです。

 

アジアの顔を見た瞬間中国人だと思い込ます。

在カナダ日本大使館、領事館からも警告のメールが届いています。

くれぐれも気をつけるように、と。

 

というわけで、マスクを公共の場でつけることを躊躇しています。

 

カナダの公共の場でいつもマスクをしているのはほぼ中国人なので、マスクをしていると中国人と間違われてしまうという皮肉な現状です。

 

 

・バンクーバー郊外のチリワックの教育委員会からもこんな人種攻撃コメントが飛び出しました。

 

Neufeld questioned why people should believe Tam and the "corrupt" WHO, who he said were "perpetrating fear" over the coronavirus that has caused the pandemic.

 

Tamとは中国系女性で、カナダ政府のコロナ対策を率いる医師です。

中国系という理由で、「なんであいつを信じるんだ!」との非難が多くなっているのに乗っかった馬鹿な発言です。

 

チリワックにも中国人高校留学生が非常に多いはずですが、はてさて、そんなことは全く頭から抜けている発言です。

 

 

これがコロナ後のNew Normalであれば、生き方を大きく変える必要が出てきますね。

国家間の争いも増えるでしょうし、Nationalismが世界を席巻する時代に入るのでしょうか。

 

それに従い「留学」は全く新しい時代に入ったようです。

日本の優秀な若者を、新型コロナならぬ新型留学にいかに導いていけるか。

難題ですが、ひとつひとつ着実に進めている最中です。

 

Wish Me Luck!

___________________

Canada Club E (emergency) (カナダ高校留学一時帰国者へのヘルプ)

「カナダ高校留学実態2019総集編」eBook ダウンロード

「クリティカルシンキングがわかる」eBookダウンロード

留学準備・留学中の日本人向け学習サイト UX English 

Podcast [カナダにいらっしゃい!] 

プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム