大澤 眞知子(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)- コラム「(Mar.18) コロナウイルス状況、カナダ・アメリカ国境閉鎖(商業往来以外)」 - 専門家プロファイル

大澤 眞知子
カナダにいらっしゃい!

大澤 眞知子

オオサワ マチコ
( カナダ留学・クリティカルシンキング専門家 )
Super World Club 代表
サービス:4件
Q&A:113件
コラム:1,000件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

(Mar.18) コロナウイルス状況、カナダ・アメリカ国境閉鎖(商業往来以外)

- good

留学 大学・高校正規留学 2020-03-19 05:51

カナダでは日々緊迫した決定が続いています。

ニュースなども、まるで戦時下ではないかと思うほど、次々に新しい情報、国民への注意喚起などが行われており、緊張感が高まっています。


また、日本については現在否定的な見方です。

「オリンピック開催を守るために、感染者を意図的に少なくおさえているのではないか」と疑いの目が向けられるようになっています。検査数が他の感染国に比べ異常に少ないことが疑問視されています。 (New York Times)


今後この日本への見方が強くなると、未だカナダに留まる高校留学生がカナダを出国出来る可能性にも大きな影響があると考えられますので注視して下さい。


1.カナダ・アメリカ国境閉鎖


物流は止まりません

観光・商用なども含め、不要不急の旅行者の往来が出来なくなります


カナダ・アメリカ国境は、カナダ側0Ave.(カナダの最南はゼロ街と呼ばれ、そこから数字が上がるにつれ北に進むようになります。 つまり0Avenueはカナダの一番南。)から眺めると不気味です。 何の塀もなく、ただ草むらと「ここが国境です」という1mほど高さのコンクリートの標識があるだけです。


それほど、深く信頼しあっっていたカナダ・アメリカ国境が閉まるのは、今後将来にも多大な影響を与える大きな決断です。


*現在の日本のCovid-19対策に疑問を持つ中、今後の日本への対応が心配です。



2.オンタリオ、BC,アルバータ、プリンスエドワードアイランド、ニューファンドランド、NOrthwest Territories. Yukon が緊急事態宣言


まもなくカナダ連邦政府も非常事態宣言に踏み切ると見られています。


Public spaces, retailers, restaurants and other community hubs have temporarily shut down or scaled back as business and health leaders across the country urge people to stay home and avoid crowds to slow the spread of the novel coronavirus. 


Health officials are asking British Columbians to work from home, stay home as much as possible and practise social distancing in order to slow the spread of the virus.



3.BC州(他の州も同様の措置)が今後感染者、特に重症者が急増することを予想し、出来るだけ多くの病床を確保する動き


緊急以外の手術はすべて延期し、コロナ重症患者収容に備えています

緊急以外の手術の中にはガン手術も含まれています。

(それほど事態を深刻視しているカナダの対応です。)


科学的根拠に基づき、感染カーブは急激に上がると考えた結果の対応策です。


*現在カナダにいる留学生が、仮に事故にあったり、病気になった場合には、おそらく治療の優先順位はかなり低いということを認識して下さい。



4.昨日速報で伝えた「カナダの学校無期限休校命令」


(Mar.17の内容)

Until further notice, all schools will remain closed indefinitely.


休校中の対策:


・学校・親・生徒たちとの連絡を密にすること

・親は子供に詳細を説明すること


*日本人高校留学生には、この「学校ー親」の緊密な連絡網がありません。

非常に不利な立場におかれます。

*州教育相の声明は完全にカナダの高校生とその親に向けたもので、留学生への言及はいっさいありませんでした。


現在のところは卒業に関する最終試験詳細は未定

Grade12生の卒業資格に関しても詳細は未定。州政府のコメントは:


Every student eligible to graduate Grade12 this year will graduate.


「卒業資格を満たす生徒は卒業させる」

「卒業資格を満たす」の定義は明確ではないのが現段階


*普通でも卒業試験にC+以上で合格出来る留学生はたったの5%という現状で、日本人高校留学生が”student eligible to graduate Grade 12” に入れるのかは、現段階ではわかりません。


(Mar.18現在の情報)

Education Minister Rob Fleming said that officials were looking at new methods for electronic or online learning.


未だ手探りの段階で、Online learningにどう移行するかは、全く未定です。


Grade 10 and 11 students, graduation assessments will be postponed.


Grade12、そして卒業へのルートに乗るために必要な州試験はすべて延期。

各州により規定は大きく変わり、また各スクールボードによっても対応はかなり異なります。

更に悪いことには、留学生に対する対応はバラバラ、決まった指針もない状態ですので、おそらく「留学生への対応」が具体的になるのは、仮になったとしても、かなり後になると思われます。


*イタリアから入っている情報では、休校中に学校がオンライン授業提供を始めたそうですが、かなりの速さのインターネットが必須であり、準備出来ていない家庭が多く、使えないケースが続出。

使えたとしても、授業を受けている間は、その家庭内の他のインターネットは切る必要があるそうです。

 

留学生のホストファミリーは必ずしも高速インターネットにお金を払っているとは思えません(カナダでは高いです)ので、仮にオンライン授業が留学生向けに始まったとしても、インターネット事情が大きな問題になると思います。



5.国外に取り残されているカナダ人への帰国を更に強くサポートするカナダ政府


それほど、世界はそれぞれの自国民を守ることに必死です。


一番の理由は、外国滞在中の医療保険です。

ある程度の期間が保険適用がなくなり、無保険で外国に滞在することは、このコロナ下では非常に危険です。

例え、病気になっても、世界中の国々では外国人への治療より自国民を優先する非常事態。

そこに、カナダ国民が取り残されないよう、政府が連日呼びかけをしています。


それに加え、各国の入国・出国制限がいつ突然大きく変わるかは誰も予測がつかないところから、カナダ国民が外国から出られなく前に、帰国しなさい!と呼びかけています。

(カナダの国境規制も日増しに厳しくなっていることも留意して下さい。)


*なぜ、日本政府は海外に取り残されている高校留学生へのサポートを表明しないのでしょう。

それほど忘れたれた存在が、「流行の高校留学」なのだと実感しています。

 

高校留学生の親のみなさん、留学中の子供の保険事情を詳しく知っていますか。

ただ単にエージェントの言うまま、スクールボードの請求書通りに保険料を払っただけではないですか。

このようなパンデミックにどれだけ有効な保険であるか知っていますか。

 

もし、詳細を知らず未だ子供さんをカナダに滞在させているのなら、何の助けも得られない外国に子供をひとりで放っておいているようなものだと認識して下さい。


We're working with airlines to try and make sure that as many Canadians as possible, as many Canadians as want to, can come home. This is something all Canadians are expecting of their government, and we're going to be doing it

トルドー首相の言葉です。


*日本の首相からも海外に取り残された未成年へのこんな言葉があればと、なぜ親が立ち上がらないのか不思議に思います。

 __________________________


カナダに留まる高校留学生とその親のみなさん。

しつこく警告を続けて来ました。

未だ「何とかなるだろう」とカナダに留まる留学生のみなさん。


少なくとも今学年中(または来学年も)学校にも行けず、娯楽もなく、ホストの家に篭り(ホストの事情がいつ急変するかは誰もわかりません。Wifiが使えないかも知れません。)、いつ始まるかわからないオンライン授業を待ち(留学生対策は全くない状態のカナダで)、コロナに感染しても、また病気や怪我でも治療優先順位が低い国で、親の保護もないまま滞在しますか。


そんな覚悟のある方以外は、昨日公開したコラムに「日本帰国後カナダ高校のオンライン授業を履修」を要求するなどの方法を記していますので、お読み下さい。

  

カナダからのオンライン授業についてのご相談も受付中です。

_______________________

「カナダ高校留学実態2019総集編」eBook ダウンロードはこちら

「クリティカルシンキングがわかる」eBookダウンロードはこちら

日本人のためのエッセイ/クリティカルシンキング学習サイト(留学準備に必須) UX English 

Podcast [カナダにいらっしゃい!] 

カテゴリ 「留学」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

電話相談 カナダ有名大学留学相談(留学前・留学中)

カナダの高校への留学について、カナダ現地よりカウンセリング致します

料金
10,000円

40年前は優秀な日本人留学生がたくさんカナダにやって来ました。 ところが現在は、内向き日本、経済停滞、などで数が激減した日本人留学生。 カナダの地、バンクーバーからカナダが未だに切望する優秀な日本人高校生をカナダ大学進学ルートにのせるお手伝いをしています。  留学前、留学中のご相談可能です。 30年の留学生支援経験を基に、大澤眞知子が直接お話させていただきます。  SkypeまたはGoogle Hangoutを利用。

カナダ有名大学留学相談(留学前・留学中)
プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム