大澤 眞知子(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)- コラム「”Hope”とは」 - 専門家プロファイル

大澤 眞知子
カナダにいらっしゃい!

大澤 眞知子

オオサワ マチコ
( カナダ留学・クリティカルシンキング専門家 )
Super World Club 代表
サービス:1件
Q&A:114件
コラム:1,097件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

”Hope”とは

- good

科学に基づいた心理学から 2019-01-03 05:36

New York Times の記事”How Cancer Changes My Hope”に思うところがありました。 

「癌告知-闘病-生存」という過程で、人がいかにHopeの定義を変えていくのかをじっくり考えてしまいました。 

Hope:

Hope is the expectation that something will happen. Even when situations are dire, keeping hope alive is what makes human spirits fight through the worst of situations. Never lose hope. 

希望:

希望とは未来に何かが起こるであろうという期待。 現実がいかに悲惨であっても、希望を生かしておくことにより、人間の魂は最悪の状況にも立ち向かうことが可能となる。 決して希望を失うことのないように。

 

“Hope”の定義です。

「未来」という所が一番大きな部分だと思います。

 

癌で余命が限られていると知った人たちは、「未来」を失ってしまうわけですね。

「未来」を失う=”Hope”を失う。

「未来」を失った人たちは、「最悪の状況」にどうやって立ち向えるのか。

自身の経験と重ねて考え込んでしまいました。

 

癌のみならず、様々な難病で苦しむ人たち、また、年を取り人生の終末が見え始めた時。

いきなり、「現実」が大手を振って毎日の戦いとなります。

「現実」ばかりが魂の大部分を占め、”Hope”は消えてしまいます。

 

じゃ、絶望が待っていますか。

いや、どんなに短い年月でも、「未来」はまだやって来ますよね。

そう考えるようになりました。

 

その残された大切な「未来」を「過酷な現実」に押しつぶされないように、私の場合はどうしたか。

「過去」を相棒にしました。

 

自分の生きてきた「過去」。

幸いなことに長い長い「過去」を生きてきました。

その「過去」に自分は何を成し遂げてきたかをじっくり見つめてみました。

 

自分の持つ「過去」を、「未来」のある社会に返すこと。

それが私の「未来」となりました。

 

日本の瀬戸内沿岸で慈しみ指導した生徒たち。

全国隅々からも慕って門を叩いてくれた生徒たち。

クリティカル・シンキングの素晴らしさと、英語の息を飲むような論理性と具体性を教え続けた38年の「過去」は、「未来」の”Hope”へとつながった気がします。

 

一度なくした「未来」は自分で作る!と、カナダに移住。

新しい人生に、日本での「現在」と「過去」を連れて来ました。

カナダで作る「未来」は、「過去」の集大成となりました。

 

日本に向けて、まだまだ出来ることを還元すること。

カナダからしか出来ないことを提供し続けること。

「過去」に大きな経験を積んだ「カナダ高校留学」の専門家として、困っている日本の若者を救うこと。

大声でカナダに文句を言い続けること。

「日本の高校生をもっと大切にしろ〜〜〜!」と。

 

生徒たちが自信をつけ「学び」の素晴らしさに笑顔を見せるたびに、私の中の「未来」が広がるのを感じます。

”Hope”が蘇るのを感じたカナダでの2年半でした。

 

そんな新年、嬉しいニュースが届きました。

3歳から教え、高校卒業後カナダの大学に進学、見事Kinegiology Degreeを取得後、日本で活躍していた生徒から。

「結婚しました! 彼はカナダの大学で知り合った人です!」

写真の彼女の見惚れるような笑顔に、私の「未来」が重なった一瞬でした。

 

“Hope”

 

カテゴリ 「科学に基づいた心理学から」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 英語エッセイーカナダからオンライン指導無料体験

エッセイの本場カナダからのオンライン講座ー無料体験版

料金
無料

多くの日本人生徒をエッセイの達人に育てたカナダの専門家Robert McMillanが、オリジナルプログラムをオンライン化。 基本をひとつづつ理解している過程を無料体験出来ます。

英語エッセイーカナダからオンライン指導無料体験
プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム