大澤 眞知子(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)- コラム「カナダを本当に知っていますか? 留学希望のみなさん。」 - 専門家プロファイル

大澤 眞知子
カナダにいらっしゃい!

大澤 眞知子

オオサワ マチコ
( カナダ留学・クリティカルシンキング専門家 )
Super World Club 代表
サービス:5件
Q&A:113件
コラム:789件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

カナダを本当に知っていますか? 留学希望のみなさん。

- good

留学 大学・高校正規留学 2018-12-26 07:23

 カナダの高校に留学したけど、学校は中国人やインド人だらけ。

カナダでホームステイをしているけど、ホストは移民家庭で英語を話さない。

白人のクラスメートと友達になれない。

 

などなど、相談が舞い込んできます。

 

あのね、カナダをどんな国だと思って留学しましたか?と、聞いてみたいです。

カナダは、くせのない綺麗な英語を話す白人が暮らす北の国。

と思っていましたか?

 

違います。

カナダは、移民で成り立つ他民族の国です。

世界のあらゆる場所からカナダに移り住んだ人たちが暮らす国、それがカナダです。

 

カナダに留学する目的は、

「多民族国家としてのカナダで勉強する。 多様な民族と接し、グローバライゼーションを間近に体験する。」であるべきですね。

 

高校に留学して驚いた!

白人が少ない!

そう思った人も多いのではないですか?

当たり前です。

 

このグラフを見て下さい。

カナダの2016年の統計、15〜34歳の若者人口に占める非白人の割合です。

移民労働者が集まる都会は、特に非白人率が高いですね。

留学生の多いトロント、バンクーバーは、もちろん群を抜いて高いです。

 

留学先の高校での非白人率の高さが、これでよく理解出来ると思います。

じゃ、田舎に行けば白人と友達になれる可能性が高い?

いえいえ。

 

田舎は田舎で大きな問題を抱えています。

農業に従事する保守的な考えの白人が多く住む田舎は、「移民反対」の立場を取る人の縄張りです。

非白人には排他的な雰囲気がありますので、それを嫌う移民達は都会に集まるわけです。

 

従って、日本人の高校留学生にも非常に厳しい環境が、カナダの田舎留学です。

それに、カナダ政府の積極的な移民政策のおかげで、田舎にも非白人の割合が年々増えています。

もはや、カナダを「白人の国」と定義するのは、相当の時代遅れの感があります。

 

今度はこのグラフ。

カナダの15~34歳の非白人人口が占める割合の変遷です。

20年の間にずいぶん増えました。

まだまだ増え続けています。

 

さぁ、カナダに誰が住んでいるのか、少しおわかりいただけましたか?

 

日本では決して体験出来ない、他民族国家の中に飛び込み、カナダの一員というより、世界の一員としての常識を身につけたいみなさん。

世界の民族に混じり、日本人であることをいい形で代表したいみなさん。

「白人の国カナダで英語を学びたい」という時代遅れの希望を捨てる気のあるみなさん。

 

ぜひ、カナダにいらっしゃい!

 

カテゴリ 「留学」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 英語エッセイーカナダからオンライン指導無料体験

エッセイの本場カナダからのオンライン講座ー無料体験版

料金
無料

多くの日本人生徒をエッセイの達人に育てたカナダの専門家Robert McMillanが、オリジナルプログラムをオンライン化。 基本をひとつづつ理解している過程を無料体験出来ます。

英語エッセイーカナダからオンライン指導無料体験
プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム