別居中のうつ病の主人に対する接し方について - 心の病気・カウンセリング - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

別居中のうつ病の主人に対する接し方について

心と体・医療健康 心の病気・カウンセリング 2009/06/22 23:54

はじめまして。お世話になります。
うつ病になって1年半の主人に対する接し方及び対応について悩んでおります。

主人は1年半前、自律神経失調症に少しうつ病が入っているという診断を病院で受けました。
主人は病院には私や主人の両親と一緒に行きたくないと涙ながらに語ったため、私は主治医とお話しておりません。
また、主治医と主人抜きで直接お話がしたかったので、お電話したのですが、プライバシーのため主人の許可が得られないとお話できないと断られ、今に至ります。

主人は当初、薬(デプロメール1日3錠、デパス1日3錠、睡眠薬)を飲み、仕事にも行けましたが、しだいに一人になりたいので別居して欲しいと言われ、2ヶ月ほど別居していました。別居は、主治医の先生からも別居したいと思うならした方が良いといわれたそうです。
その後、症状が緩和し同居したのですが、半年後の今年の2月に症状が悪化し、再度別居状態になり、さらに主人は現在休職中となっています。
また、薬はこの1年ずっと同じ種類、同じ量を飲んでいる状態です。
主人の両親と私とで病院の変更もしくは薬の変更を主治医にした方が良いのではないかと主人に何度かもちかけましたが、断られるばかりです。
むしろ、主人は自分が少し良くなっているとさえ思っているようですが、反面、職場復帰に不安を抱いています。

1年半ずっと同じ種類のお薬を飲んで効果がでているのでしょうか?
正直そうは思えないのですが…
また、主治医と連絡が取れないのは正直不安です。
私にはできることが何一つないように思えて仕方がありません。
私は主人に対してどう接すれば良いのでしょうか?
私にできることはあるのでしょうか?
それとも「暖かい無関心」でいるしかないのでしょうか…

以上、よろしくお願いいたします。

specialnameさん ( 神奈川県 / 女性 / 28歳 )

回答:1件

菅野 庸 専門家

菅野 庸
院長・医師

- good

プライバシー

2009/06/24 12:51 詳細リンク

原則的には本人の承諾なしには、夫や妻であっても病院は、症状など教えられません。
ですので一緒に行くことです。
本人が嫌がっても行くべきです。それよりなぜ嫌がるのか聞いてみることです。

この場合、すべきことはきちんとご主人を交えて病状を話し合うことです。
家族の接し方次第でよくなることもあります。
休職中であればなおさら、日中何をしているのかとか、どういう症状があるのかなど
きちんと話を聞いてください。
それができなければ、やはり入院治療も必要でしょう。

今後についても十分話し合うことです。
そうじゃないと別居生活が数年長引けば、事実上の離婚も成立します。

ご主人の両親も一緒に病院に行くか、きちんと本人の話を聞いてみることです。

回答専門家

菅野 庸
菅野 庸
(宮城県 / 院長・医師)
医療法人菅野愛生会 こころのホスピタル・古川グリーンヒルズ
0229-22-1190
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「摂食障害の相談室」を運営中。メール相談に応じます

精神障害を克服するには、生活の改善、人間関係の改善が欠かせません。「自分をどう変えていくか」。それは患者さんの努力や周りの協力も必要ですが、まずはメールにてご相談ください。当院は入院治療も、経験豊富な看護師、管理栄養士とともに行っています。

菅野 庸が提供する商品・サービス

メール相談

摂食障害の相談室

平成9年から続く、摂食障害メール相談の草分け的存在です。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
質問者

specialnameさん

ありがとうございます。

2009/06/24 23:39 固定リンク

アドバイスありがとうございます。
主人はなぜ自分が病院に一緒に行くのが嫌なのかわからないと言っては泣いてしまうばかりですが、私もしくは主人の両親と一緒に病院へいくよう話してみます。

現在別居はしていますが、ほぼ毎日主人と電話をしています。
電話の話によると休職中はほとんど寝ているようです。
たまに起きるとインターネットをしているようです。
眠い、頭痛、だるい、疲れる、ぐーたらしていてなんてなさけないんだと思い込み、気持ちが沈んでいる毎日のようですが
それでも一人になっている方が気持ちが落ち着くそうです。

>今後についても十分話し合うことです。
>そうじゃないと別居生活が数年長引けば、事実上の離婚も成立します。

別居生活が長引くと離婚が成立するんですね。
うつ病は離婚の成立が難しいと聞かされていたので驚きです。

何はともあれ、よく主人と話してみます。
本当、ありがとうございます。

specialnameさん (神奈川県/28歳/女性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

めまいとのつきあいについて 大祐さん  2010-06-13 16:15 回答1件
うつ病の恋人 みいもさん  2007-10-17 00:18 回答1件
人に会うのが怖いのです えいみさん  2007-09-06 14:39 回答1件
キャバ嬢ですが心が弱すぎて生きているのが辛い どきゅんちゃんさん  2017-07-19 00:12 回答1件
うつではありますが りか-わいんさん  2008-07-11 14:57 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

【認知行動療法・仙台50分】うつや悩みを改善(初回・2回目用)

うつや不安,パニック,強迫観念・行動,PTSD,悩みの症状が改善されます

国府谷 明彦

カウンセリングセンター聴心館

国府谷 明彦

(厚生労働省認定 産業カウンセラー)

レッスン・教室

思考の体質を変える 個人レッスン

いつも 辛い思考から 新たな思考のスタイルを手に入れる!

丸本 敏久

株式会社メンタル・パワー・サポート

丸本 敏久

(心理カウンセラー)

電話相談

【電話カウンセリング】なるべく早く聴いて欲しい!相談したい!

なるべく早くご相談したい、話を聴いて欲しいといった方に対応します

小日向 るり子

フィールマインド

小日向 るり子

(心理カウンセラー)