就業規則に記載しなくてはならないことは? - 人事労務・組織 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:人事労務・組織

就業規則に記載しなくてはならないことは?

法人・ビジネス 人事労務・組織 2006/09/15 03:08

個人事業主として仕事をしてきましたが、この度、法人化することになりました。いろいろとやらなければならないことが多いのですが、その中のひとつに、就業規則の作成があります。就業規則に最低限記載しなければならないことを教えてください。

※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

All About ProFileさん

回答:1件

就業規則に記載する事項とは

2006/09/22 23:00 詳細リンク

就業規則に記載する事項は次の3つに分けられます。

(1)絶対的記載事項(必ず記載しなければならない事項)
・始業・終業時刻、休憩時間、休日、休暇、交替制勤務の際の就業時転換に関する事項
・賃金の決定、計算・支払の方法、賃金の締切り・支払の時期、昇給に関する事項
・退職に関する事項

(2)相対的記載事項(定めをする場合には、記載しなければならない事項)
・退職手当、賞与など
・従業員が負担する食費などの事項
・安全・衛生に関する事項
・職業訓練に関する事項
・災害補償、業務外の傷病扶助に関する事項
・表彰・制裁の種類と程度
・その他全ての従業員に適用される事項

(3)任意的記載事項(必要に応じて記載)
・従業員心得
・福利厚生に関する事項 など

また、常時10人以上の労働者を使用している事業場の使用者は、作成した就業規則を労働基準監督署に届け出なければなりません。

回答専門家

専門家プロファイル 編集部
専門家プロファイル 編集部
(東京都 / 編集部)
専門家プロファイル 
03-6869-6825
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

登録している専門家やQ&Aやコラムといったコンテンツをご紹介

専門家プロファイルに登録をしている皆様の記事や、Q&A、まとめなど編集部でピックアップしたものを定期的に配信していきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

社長ひとりの会社の社会保険・労働保険 sunsunさん  2008-08-08 18:40 回答1件
グループ会社の就業規則の効力について すばるんさん  2009-08-21 22:29 回答1件
給与所得を事業所得に変更可能か tomohisaさん  2010-03-02 18:42 回答1件
被扶養者の認定 ミニイさん  2010-02-01 16:14 回答1件
個人事業主です.従業員を雇いたいのですが, コンクリさん  2008-11-28 20:58 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

「選択制」確定拠出年金(企業型401k)導入シミュレーション

社会保険コスト削減で労使でWINWINの制度の導入を(1人からでも可能)

三島木 英雄

株式会社FPリサーチパートナーズ

三島木 英雄

(ファイナンシャルプランナー)

メール相談

コピーライターが答える!広告メール相談

広報担当者・経営者様向けの広告専門のメール相談サービスです。 広告の疑問をお寄せください。

磯部 茂

有限会社ペア・ファクトリー

磯部 茂

(コピーライター)

対面相談

創業融資支援サービス

スタートダッシュに欠かせない創業融資。認定経営革新等支援機関でもある、専門の税理士にお任せ下さい。

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)

メール相談 ホームページSEO診断
小菅 太郎
(ITコンサルタント)
その他サービス コンサルティング・アドバイザリー (Bタイプ)
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)