2人で独立予定です - 独立開業 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

2人で独立予定です

法人・ビジネス 独立開業 2018/01/26 17:09

現在、会社員としてリラクゼーションサロンに勤務しておりますAです。
退職後、Bと独立予定です。
1月から私の名義でアパートを借りており、まずはBが始める予定です。
Bは個人事業主で現在は白色申告をしています。
私Aはいずれは夫の扶養に入れてもらうことも考えています。
雇用関係にはしたくなく、ABの帳簿をどうするべきか悩んでおります。
開業届→青色申告はこの場合どちらか1人が行い
もう1人は白色申告とすればよろしいのでしょうか?
また、開業届を出さずに2人とも白色申告で営業するデメリットはありますか?

開業費は折半(月々の返済約束)家賃や経費は折半ということになっております。

いいいいいさん ( 群馬県 / 女性 / 28歳 )

回答:1件

小松 和弘 専門家

小松 和弘
経営コンサルタント

1 good

お二方とも個人事業主(青色申告)が適切です

2018/02/25 22:35 詳細リンク

いいいいい様こんにちは。

まず、個人が新たに事業を開始する場合は「個人事業の開廃業等届出書」(開業届)を税務署に提出する必要があります。
これはA様、B様それぞれが提出する必要があります。
B様は既に白色申告をされているとのことなので届出をされているかもしれませんが、A様は届出が必要となります。
「個人事業の開廃業等届出書」は事業開始等の日から1か月以内に提出する必要があります。

青色申告とすべきか白色申告とすべきかは、青色申告による税金のメリットを享受できるかどうかによります。
青色申告は資料の作成が白色申告と比べて多少難しいですが最高65万円分を、課税所得(売上-経費)から控除することができる(節税できる)、損失を3年間繰り越せる(節税できる)というメリットがあります。
青色申告をすることでこの節税メリットを享受することができます。

ところで、青色申告も白色申告も「個人事業主」として納税する場合に必要な資料ですが、個人事業主には共同経営という考え方はありません。
A様とB様を雇用関係にはしたくないということですが、もし個人事業主として共同経営を行おうとする場合には、売上がA様、B様それぞれに入金される、家賃等の経費がA様、B様それぞれに半額ずつ請求される、といったことが必要となり、現実には難しいと思います。
A様名義で借りたアパートにてお2人で開業するのであれば、B様をA様の従業員とした方がよいと思います。

一方、会社を設立すれば共同経営を行い売上や経費を折半することができますが、設立に費用がかかる上、赤字であっても法人住民税は納めなければなりません。
(法人住民税の内、均等割については法人の課税所得が赤字でも資本金等の額や従事者数に応じて金額が決まり、課税所得が赤字でも発生します。
最低でも県民税(都民税)2万円、市町村税5万円の計7万円は払います。)
しかし個人事業主の場合は累進課税で課税所得が増えるにつれ税率が高くなるので、ある一定の課税所得以上であれば法人化した方が個人事業主より税率が低くなります。
一般的には課税所得が500万円を超えれば個人事業主よりも法人化したほうが法人税は安くなると言われています。
従い、課税所得がある程度の規模見込まれるのであれば法人化することをお勧めします。

いいいいい様のご活躍を祈念しております。

法人住民税
開業届
個人事業主
青色申告
白色申告

回答専門家

小松 和弘
小松 和弘
(東京都 / 経営コンサルタント)
ホットネット株式会社 代表取締役
03-6685-6749
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

中小企業のITで困ったを解決します!

ITまわりで、中小企業の困ったは様々です。どこに連絡すれば良いのか判らず、色々な窓口に電話をかけても解決できない事が多くあります。そんな「困った」の解決窓口の一本化と、中小企業の健全なIT化を推進しています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

海外在住中に個人ビジネスを始める際の税金について 555はなさん  2016-03-30 09:32 回答1件
休職・傷病手当金受給中の起業について rina36さん  2016-09-20 18:14 回答1件
パート+個人で開業予定。専従者の雇用は可能か? ここささん  2016-10-05 19:27 回答1件
エステサロン開業に向けて TESSYさん  2009-11-18 17:16 回答1件
会社員と個人事業主について askayuumiさん  2015-02-23 23:44 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

ホームページSEO診断

ホームペーイjの内部SEOに特化したサービス

小菅 太郎

アイナパル

小菅 太郎

(ITコンサルタント)

セミナー

リーダー育成研修 ただ聴くだけの研修なんかじゃない!

考えて行動するリーダーのための考えて 行動する研修

丸本 敏久

株式会社メンタル・パワー・サポート

丸本 敏久

(心理カウンセラー)

セミナー

考える社員を育てる 新入社員研修

社会人マナーと 実践に向けて考えて行動する社員研修

丸本 敏久

株式会社メンタル・パワー・サポート

丸本 敏久

(心理カウンセラー)

電話相談 無料電話相談10分(初めて、弊社をご利用になる方限定)
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
その他サービス コンサルティング・アドバイザリー (Aタイプ)
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)