ダブルワークの年末調整 - 税金 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ダブルワークの年末調整

マネー 税金 2016/11/18 16:22

今ダブルワークをしています。

1つは派遣で、もう1つはパートです。
年末調整は、主な収入源である派遣会社で行う予定です。
しかし、先日パート先の代表より、ダブルワークをしていると、シングルワークの人と比べて納税額が増えるから、雇用形態を
パートタイムから、私を会社のアウトソーシング先として契約書を作ってあげるよ、と言われました。

このパートタイムから、アウトソーシングへ変更した時の税務上のメリットがよくわかりません。つまり、私が、パート先より仕事を受託して仕事をするとなるとフリーランス的になるだけで、税務的なことは何も変わらないような気がします。ましても、納税額が減るなんて考えられません。

パート先の代表が意図していることがわからないので、ただ単にパート先の会社にメリットがあるから、そんなこと言ってるんではないかと勘ぐってしまいます。

パート先での雇用形態がパートタイムからアウトソーシング先と変更になった場合、私に何か税務上のメリットがあるのでしょうか?

教えていただければ幸いです。

よろしくお願いします。

ガチでやばいさん ( 東京都 / 女性 / 51歳 )

回答:1件

金額が不明のため、有利、不利いずれの判断も出来かねます。

2016/11/18 20:16 詳細リンク

ガチでやばいさん はじめまして
税理士の柴田博壽と申します。
ご質問にお答えします。
パート収入は、通常は、所得税法上の所得の区分は、給与所得となります。
お分かりかと思いますが、給与の場合、税金の対象となる所得金額の計算上、収入から給与所得控除を差し引いた金額となります。給与所得控除とは、所得金額に応じてあらかじめ金額が決まっていますから、領収証を必要としたり、あるいは何か証明するといったことは全く必要がありません。簡便に給与所得者の所得計算を行えるよう配慮されていて、給与所得控除は、最低でも65万円認められます。
これに対してアウトソーシングとなると出勤をせずに自宅等で業務を行い、業務の出来高に応じて対価を会社に請求させ、会社は「外注費」等の科目で代金支払いを行うといった形態が一般的でしょう。この場合、所得税法上の所得の区分は、事業所得となります。
事業所得に該当した場合、だれでも収入や経費を記帳しなければなりません。その結果、収入から証明できた必要経費を差し引いて所得金額を計算することになります。
もし、必要経費がない、又は証明できない場合は、収入金額がそのまま所得金額となります。この場合は、給与の場合より不利といえます。しかし、必要経費を多く出費し、それを全て証明できれば、所得の計算上、給与より有利になるとも言えます。
実際の必要経費の有無、あるいはその金額の多少によって判断が分かれます。
ご参考になれば幸いです。

アウトソーシング
所得控除
事業
給与
必要経費

回答専門家

柴田 博壽
柴田 博壽
(東京都 / 税理士)
所長
03-6425-7440
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

親身になってあなたの悩みにお応えします。

FP税理士としてあなたに最適なプランをご提供します。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

所得について taka10969さん  2017-01-06 14:44 回答1件
確定申告するべきか pomu1224さん  2016-02-24 18:48 回答1件
親の扶養に入ってるフリーター まなこさん  2015-11-17 22:59 回答1件
派遣の場合の年末調整の仕方を教えて下さい。 イチゴマカロンさん  2015-11-01 21:09 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

これで安心。確定申告書事前チェックサービス

ちょっと待って。申告書提出その前に!

木下 裕隆

木下裕隆税理士事務所/有限会社TAC

木下 裕隆

(税理士)

メール相談

住宅購入者の為の初めての確定申告メール相談会

住宅に関する税金問題を解決するためのメール相談会です。

佐藤 昭一

NICECHOICE 佐藤税理士事務所

佐藤 昭一

(税理士)

その他サービス

安心、らくらく、納税管理人代行サービス

非居住者で確定申告が必要な人は納税管理人の選定が必要になります。専門の税理士にお任せ下さい。

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)