内側靭帯の損傷 - マッサージ・手技療法 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

内側靭帯の損傷

心と体・医療健康 マッサージ・手技療法 2014/10/10 14:50

自分は以前、バスケをしていて、脱臼と、それに伴う右膝の内側靭帯損傷及び半月板損傷を経験しました。

手術をしたものの、経過は思わしくなく、膝の可動域は元のようには戻りませんでした。

元々膝の皿が緩く、指で押さえるだけでぐるりと回るような状態だったのですが、それ以来、ことあるごとに脱臼と靭帯損傷が起こりました。
(二度目の脱臼の際に、一度目に行った手術の縫合部分も再断裂し、それ以来手術はしていない状態です。)


先日、ふとしたことでまた軽く脱臼をし、何時ものように膝が腫れたのですが、今回は腫れは退いたものの、痣が酷く、90度以上曲げようとすると激痛が走り、歩行時の膝崩れに似た症状も稀に起こります。

温湿布と膝用のサポーターをして、騙し騙しやっていけているのですが、やはり医者にかかるべきでしょうか?

※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

紫原さん ( 香川県 / 男性 / 20歳 )

回答:1件

為ヶ谷 祐太

為ヶ谷 祐太
理学療法士

- good

繰り返す膝の脱臼について

2015/12/21 14:06 詳細リンク

ご質問ありがとうございます。
私は整形外科クリニックで勤務しています理学療法士の者です。

バスケで膝の脱臼をして靭帯と半月板の手術を行ったのですね。その後反復した脱臼と膝の腫れや可動域制限があるのですね。
ことあるごとに脱臼してしまうということは、それだけ膝が不安定になっている証拠だと考えられます。そのため、整形外科を受診してまず自身の膝の状態の確認する必要があると思います。
また靭帯などの組織を損傷による構造上の不安定性と手術後再断裂や膝折れなどが見られるということで筋力不足などによる機能面での不安定性があると考えられます。
前者は怪我によるためしょうがない部分ではありますが、後者はリハビリで改善することができると思います。
単に膝の筋力をつけるだけでなく、柔軟性や足首・股関節などの機能、姿勢・歩き方やバスケ中の動作などを評価して障害予防をすることが大事になります。
お近くで理学療法士が在住する整形外科があれば受診してみると良いと思います。

脱臼
リハビリ
機能
構造
予防

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

頸椎ヘルニアと肩関節炎症のリハビリについて chelseafcさん  2016-04-24 15:18 回答1件
小6女子 右膝 内側靭帯損傷 ハルママ1027さん  2017-07-22 22:40 回答1件
マッサージで臀部の筋断裂 はち子さん  2008-03-01 16:08 回答2件
こういう治療法はありますか ayanさん  2016-01-29 02:45 回答1件
左半身の痛み、痺れ はちまるさん  2013-04-17 12:13 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

田尻 健二

心理カウンセラー・産業カウンセラー・夢分析家

田尻 健二

(心理カウンセラー)

メール相談

自然妊娠できる体作り〜温灸指導〜

お体に合わせた温灸指導

足立 美穂

鍼灸治療院東洋の森

足立 美穂

(鍼灸師)

イベント

3Dプリンターで歯医者さんはこう変わった

高松こども未来館,高松ミライエのオープン記念と して3Dプリンティングに関するイベント

吉本 彰夫

医療法人社団 吉翔会 吉本歯科医院

吉本 彰夫

(歯科医師)