【単独コラム】エコハウスについて - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

株式会社 川本建築設計事務所 代表取締役
建築家
082-254-8781
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【単独コラム】エコハウスについて

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
家づくりを成功させる知恵
最近、エコハウス(エコに配慮した家造り)に関する問い合わせが増えています。
というのも、昨年映画で上映された「不都合な真実」やその他色んなTVなどで地球温暖化がクローズアップされたこともあるでしょう。とある本ではイギリス人の生活を全員がすると地球3個はいると言われています。

相談者で特に多いのは「無暖房に近いような家造りにしたい」「水不足の時にも対応できる家造りにしたい」「太陽光や太陽熱をうまく利用して、経費を削減できないか?」というものです。

このようにみると「地球環境を利用した家の快適方法」というポイントが見えてきます。
エコハウスもこのポイントから見ていくと、地球環境にもやさしく家にもやさしいものが出来ると思います。

住まいに活用できそうなものを考えてみると

 ●太陽光利用(電気・温水・空気)
 ●雨水利用(中水利用)
 ●雑排水利用(中水利用)
 ●風力利用(電力発電)
 ●屋上緑化(ヒートアイランド防止)
 ●夜間冷気の利用
 ●庇(夏の日差しをさえぎり冬の光を入れる)
 ●地熱利用(地面から50cm以上深い部分の地熱の利用)

などが考えられそうです。(細かく見るともっとありますが)

またそれと合わせて大切なのが、家の断熱性能と自然素材を利用した内装仕上げなどでしょう。
これらを統合的に考えていくと、地球と仲良く付き合っていける家造りが出来ると思います。

私も自邸で、どれだけエコに出来るかを模索しています。
やりすぎず、適切なバランス、これが大切なように感じますね。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(建築家)
株式会社 川本建築設計事務所 代表取締役

世界で一つ「あなただけの幸せな住まい」を共に造りませんか?

私たちの考える家作りの大きな目的は「家族の絆や幸せが育まれること」。そこでこれまで家作りに成功した人たちの「家作りの知恵」をベースに家族が共通の思いを持ち、向き合える住まいをご提案。家族の思いをカタチにします。

082-254-8781
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「家づくりを成功させる知恵」のコラム

年始の時間の使い方(2009/01/03 10:01)

竣工後1年目の検査(2007/07/30 20:07)

家は幸せの増幅器(2007/06/22 09:06)