行政への注文 - 不動産売買全般 - 専門家プロファイル

楯岡 悟朗
きねや不動産株式会社 営業主任
東京都
不動産コンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

行政への注文

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 不動産売買
  3. 不動産売買全般

売買契約をする際に必要な書類の一つとして、

区役所や都税事務所で取得できる、

評価証明書というものがあります。


「売買契約をする際に必要」


とはいっても、

ないからといって契約が出来ないわけではないですし、

重要事項説明書に記載しなければいけないものでもありません。


ただ、一般の人にとって、

一生のうち何度もあるわけではない不動産売買契約。

伝えられることはもれなく説明して、

お客さんが不安に思うことなく、

気持ちよく取引を行ってもらいたいというのが、

我々不動産業者の誠意でありサービスだと思います。


その評価証明書

月曜から金曜の窓口が開いている時間でしか取得することが出来ません。

以前、窓口の業務終了時間を少し過ぎたか過ぎないかの、

ギリギリに駆け込んだことがあります。


急遽、翌日行うことになった契約があり、

そのための調査を慌てて行っていました。

明日からは週末で今日中に取れなければ、

週明けの月曜日になってしまうため、

なんとしてもその日のうちに取得しておきたかったのです!


到着は時間を少し過ぎた程度でしたが、

その位だと対応してくれることが多いので、

ひとまずホッとしていたのですが、

それもつかの間!


目の前で申請書を書いていたのにも関わらず、

窓口に持っていくと


「業務終了時間を過ぎてますので受け付けられません」


とあっさり断られてしまいました!

っていうか目の前で申請書を書くの、

黙って見てませんでした?


「そこをなんとか!今日取らないとマズイんですよ!」


と食い下がるものの、


「ルールですから」


と突っぱねる担当者。


明日契約をするために、

必死になっていた私と、

その窓口担当者との間に温度差もあったんでしょう。

普段の私なら


「まあ、しょうがないな」


と引き下がるのが常ですが、

しかしあまりにも誠意のない対応にさすがに頭にきました。


評価証明書がなくとも契約は出来ますが、

もはや今日中に取ることが目的となっていた私。

屁理屈をこね始めました(笑)。


「分かりました。

そうまでおっしゃるなら仕方がありません。


ただ!あなたたちはこの地域に住む人達にサービスを提供するのがお仕事で、

その対価として給料をもらってるんですよね?


仮に今回、書類を出して頂けないことによって、

明日の契約がキャンセルになってしまったとしたら、

あなたはお客さんにサービスをするどころか、

迷惑をかけることになりますよね?

もし契約が流れたらあなた責任取れるんですか?

地域サービスを行うのが仕事の職員が、

地域住民に不利益になるようなことをしていいんでしょうか?

責任者の人を出して下さい!」


と、言い放つことで、

無事、資料を取ることが出来ました。


このような行政相手のトラブルは多々あります。

もちろん地域住民に心から尽くしてくれる職員もたくさんいますし、

ほとんどがそうした人達なんだと思います。

ですが、私のような目に会ってる人が多いのもまた事実。


地域に住む住人の一人として、

より良い住民サービスを提供してくれることを、

心から望むばかりです!

このコラムに類似したコラム

個人間売買 楯岡 悟朗 - 不動産コンサルタント(2011/08/26 17:04)

持分売買で税金を抑えた親子間親族間売買 畑中 学 - 不動産コンサルタント(2010/06/12 11:40)

土地取得~住宅建設コンサルティング   by不動産ドクター 鈴木 豪一郎 - 宅地建物取引主任者(2010/06/05 14:29)

マッキーの『誰でもわかる不動産塾』 第1回 阿部 龍治 - 相続&不動産コンサルタント(2016/09/28 15:37)

親族間売買 山田 大史 - 代表サポーター(2016/09/25 12:47)