女性が日本を救う? - 女性のキャリア・仕事と家庭 - 専門家プロファイル

宇江野 加子
スロータイズ 出産・育児期女性の為のキャリアカウンセラー
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

藤崎 葉子
藤崎 葉子
(キャリアカウンセラー)
市村 光之
市村 光之
(キャリアカウンセラー)
宇江野 加子
(キャリアカウンセラー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

女性が日本を救う?

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. 女性のキャリア・仕事と家庭
子育て期のキャリアコンサルティング

こんにちは。久々のコラムです。皆さんお元気ですか?

さて、今日のタイトルは10月に発表されたIMFのリポートのタイトルです。

http://www.imf.org/external/Pubs/FT/fandd/jpn/2012/09/steinbergj.pdf

このタイトル、多くの男性が不快に思われたようですが、とにかくキャッチーですね。

 

さて、このレポートの主旨は、

日本の経済力向上のためには

①女性の労働率向上

②女性管理職比率の向上

の2点でした。

 

日本がそれらを克服する為にスウェーデン政府による育児休暇制度の充実や

オランダ政府によるパート雇用の活用(同一労働なら賃金、役職、福利厚生などを同一にする)の

推奨などの例があげられていました。

 さらに、10月17日、NHKクローズアップ現代では、

このレポートを基に拡大版のスペシャル番組[女性が日本を救う?]を放映していました。

http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail_3261.html

番組では、ゲストの病児保育フローレンス代表、駒崎弘樹さんが

「多様な保育サービス(病児保育、ベビーシッターなど)の必要性」を訴えられていました。

 横浜市では、保育ニーズの調査を行い、週3~4日のパート・アルバイトの希望者が多く

1時間300円(理由不問)の一時託児サービスを始めたことが紹介されていました。

 

ほんと、そうですね。私自身、フリーランスとなって保育入所の際は、本当に大変でした。

こんなサービスが多くの自治体で実現できるといいですね。

 

さらに、女性の就労を阻む問題となっている長時間労働解消例として

アパレル専門のネット販売「ゾゾタウン」スタートトゥデイの6時間労働制度が取り上げられていました。

http://www.starttoday.jp/2012/05/20120529-1.html

 

6時間労働・・3時には退社なんて、すばらしいですね。

これなら両立の壁なんて感じずにすむでしょう。

もちろん、取引先の理解が必要だとか、デメリットもあると思いますが、

多くの企業で取り組んでもらいたいと思います。

長時間労働が原因で、モチベーションの低下に悩む沢山の人の話を聞いてきた経験から、

メンタルヘルス上のメリットも大きいと感じます。

 

・・と、ここで書いたのはほんの一部ですが、この様な内容でしたので、

私はもっともっと書きたいのですが、続きはまた次回以降に。。

 

今回は

沢山の育児期女性が「仕事」「育児」で悩まれていること(がんばっている仲間が沢山いるということ)

そんな現状を打破しようと考え、取り組みされている沢山の方がいること

をお伝えしたくて、このレポートを取り上げさせて頂きました。

あなたの感想やご意見、是非お寄せください。

 

私は、出産・育児期の女性の「ワタシらしくー」を応援させて頂いています。

これらからも「働く」「育てる」を軸に多様なワークスタイルを考えて行きたいと思っています。

今日も読んで頂き有難うございました。

 

☆出産・育児期女性の為のキャリアカウンセラー宇江野加子ブログ☆

 http://slowties.blog.fc2.com

 

このコラムに類似したコラム

「働きたい」と「子育てに専念したい」のジレンマ対処法②-子育て期のキャリア選択 宇江野 加子 - キャリアカウンセラー(2013/08/21 16:52)

【働くレシピⅥ】 リーダーシップを考える(8) 壷井 央子 - キャリアカウンセラー(2013/05/18 22:38)

看護師に一般職・総合職? 藤原 純衛 - 転職コンサルタント(2012/08/25 08:00)

自分に合った環境を選ぶ(10) 未来のために生みだすこと 壷井 央子 - キャリアカウンセラー(2012/08/21 23:29)

自分に合った環境を選ぶ(9) 年収という社会の偏差値の中で 壷井 央子 - キャリアカウンセラー(2012/08/20 20:29)