「働きたい」と「子育てに専念したい」のジレンマ対処法②-子育て期のキャリア選択 - 女性のキャリア・仕事と家庭 - 専門家プロファイル

宇江野 加子
スロータイズ 出産・育児期女性の為のキャリアカウンセラー
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「働きたい」と「子育てに専念したい」のジレンマ対処法②-子育て期のキャリア選択

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. 女性のキャリア・仕事と家庭
子育て期のキャリアコンサルティング

こんにちは。

出産・育児期女性のキャリアカウンセラー宇江野加子です。

育児中の皆さん、今日も子育てお疲れ様です☆

 

 

当コラムをお読み頂き、誠に有難うございます。

さて、本日は前回に引き続き、育児休暇中の方向けに

「働きたい」と「子育てに専念したい」という気持ちのジレンマ対処法について書かせて頂きます。

働きたいという気持ちと、子育てに専念したいという気持ちの板ばさみ。

前回は、それぞれの意味や理由を整理し、「すべき」より「したい」を優先する方法をご紹介しました。

 

今回は、イメージングでジレンマを解消する方法をご紹介します。

この方法は「したい」という気持ちがなかなか見いだせない、どちらかわからないという方におススメです。

 

 

イメージングというのは、リラックスした状態で浮かんでくるイメージを感じていくことです。

今回は「私の10年後」をイメージしてみましょう。

・・10年後というのは、あくまでも目安です。あなたの状況次第で変更してくださいね。

 

ちなみに、10年後というのは、今、乳幼児のお子さんが小学生になっている頃です。

あなたは、10年後をイメージしてみたことありますか?

その頃になると、自分でできることが増え、あなたの自分時間も随分増えています。

確かに、あるデータによると、多くの方が、お子さんが小学生の中高年の頃に再就職されています。

 

さて、それでは 少しリラックスしてイメージングしてみましょう。

「10年後の理想の私」をイメージしてみてください。

 

 

どんなイメージが浮かびましたか?

 

しっくりくるのは、次のうちどれでしょうか?

・子育てに専念してやり遂げ感一杯。社会復帰に向けて準備中。

・子育てひと段落。やっと出産以前のように仕事が出来るようになった

・子育ても仕事もこれまで通り。バリバリと忙しい毎日。子どもに手がかからなくなりホッとしている

なんとなくこれだなと思えるのがありましたか?

完全にしっくりこなくても大丈夫です。

しっくりこない場合は、しっくりこない部分をご自分で修正してみてください。

 

そして、理想が描けたら、そのイメージ像に結びつく選択を優先してみましょう。

それがあなたの進むべき方向です。

 

また、最初はイメージが浮かびにくい方もいらっしゃるでしょう。

そんな方でも何度か試すうちに浮かぶようになるようです。

まずは、リラックスしてイメージする時間を確保してみてくださいね。

 

私のセッションでもこの方法を活用しています。

最初は難しくても、質問に答えていくことで最終的には

「今は子育てを優先し、10年後は仕事を優先する」

「期間限定だからこそ、子育てに専念したい」など、という結論を出されています。

 

なかなかひとりでイメージするのが難しい方は、

お友達やパートナーさんと一緒に10年後を語り合ってみて下さいね。

最初ははっきりしなくても、だんだんしっくりくる10年後の理想のあなたが明確になります。

それが、将来に対する漠然とした不安を解消出来、

子育て期のジレンマの解消に役立ちます。

 

今回は、なりたい私をイメージすることで

「働きたい」と「子育てに専念したい」のジレンマに対処する方法について書かせて頂きました。

出産・育児期のあなたのご参考にして頂ければ幸いです。

 

【イベント情報】

今回ご紹介した「理想の私」のイメージングを体験出来るワークショップを開催します。

グループセッションでイメージングを体験して頂き、

そのイメージをもとに「夢マップ(ビジュアルボード)」を作成します。

この夢マップをワクワクしながら作る事であなたの夢実現術を向上し

具体的な行動につなげるモチベーションを向上します☆

【講座概要】

講座名  :育休ママ・ワーママのための「理想のワタシ実現術」ワークショップ     

日時   :平成2593日(1012時 終了後ランチ交流会13時頃まで

場所     親子サロン スイートルーム代官山 http://sr-d.jp/information/#access

対象    :乳幼児育児中のワーキングマザー、育休ママ 12名程度先着順 

参加費   ランチ付4500(ランチ代、ワークショップ材料費、スタジオ利用料込)    

         (モニター特別価格! 通常12000円)

○託児    :お子様おひとり2時間2000円(受付先着順 8名様まで)

         ワークショップに集中して頂ける様に、ママおひとりでご参加下さい

         (ワークショップ内へのお子様同伴不可です)

○持ち物   :あれば、夢マップ作成時に使いたい雑誌の切り抜きや写真

         (こちらでもご用意しております)

○その他   :910日(火曜日)10時~12 参加者限定交流会を開催します 

 

【お申し込み・お問い合わせ】

出産・育児期女性のためのキャリアカウンセリングサービス スロータイズ

E-mail: kako@slowties.jp

件名:93日ワークショップお名前

内容:お名前(ふりがな)お住まいの地域、お子様人数、年齢(月齢)

緊急連絡用の携帯電話番号、託児の有無  をメールして下さい。

 

 

当コラムについて詳しく説明を受けたい方や、 実際にジレンマに悩まれていらっしゃいましたら、

ぜひ一度お試しくださいね。

 

☆ 出産・育児期女性の「私らしく」応援マガジン発行しています☆   

http://www.reservestock.jp/subscribe/6669

 

☆ 出産・育児期女性のためのキャリアカウンセリング スロータイズ ブログ☆   

http://slowties.blog.fc2.com

 

☆ フェイスブックしてます ☆ 女性の方は、リクエスト歓迎します。   

http://www.facebook.com/home.php#!/slowties

 

☆ ツイッターしています ☆ 相互フォロー歓迎です。   

https://twitter.com/uenokako

 

 

このコラムに類似したコラム

今年もどうぞ宜しくお願いします 宇江野 加子 - キャリアカウンセラー(2013/01/08 15:40)

子育ては女性の重要なキャリア 藤崎 葉子 - キャリアカウンセラー(2012/11/28 22:07)

ワーママ8割の法則!? 藤崎 葉子 - キャリアカウンセラー(2012/10/31 10:16)

育休が終わるまでにすべきこと 藤崎 葉子 - キャリアカウンセラー(2012/10/28 16:12)

【女性のキャリア(2)】 20代ではない30代で思うこと 壷井 央子 - キャリアカウンセラー(2015/06/28 13:44)