消費増税による住宅購入「駆け込み」よりも「買い控え」? - 住宅資金・住宅ローン全般 - 専門家プロファイル

前野 稔
MC PLUS 代表
大阪府
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

消費増税による住宅購入「駆け込み」よりも「買い控え」?

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅資金・住宅ローン全般

昨日(10/23)のニュースによると、2014年以降の住宅ローン減税について
国土交通省は、最高の減税額を10年間で500万円に上げる
支援策を提案したようです。

住宅ローン減税は、2013年入居の場合、最大200万円の減税となりますので
最大300万円の減税枠の増大となります。

住宅ローンの借入額やその他の条件によって、実際の減税額は異なりますが
消費税が5%から8%に上がった場合の住宅購入による消費税増税分の
負担よりも、この減税枠を活用するほうが得となるケースが多くなりそうです。

となると、消費税増税前に「駆け込み」で購入するよりも、増税後まで待って
購入する「買い控え」のほうが多くなるかもしれません。

このコラムに類似したコラム

住宅ローン金利の引き下げ 植森 宏昌 - ファイナンシャルプランナー(2013/08/31 12:56)

第14回 初めての住宅~こころえ(8)~ 藤 孝憲 - ファイナンシャルプランナー(2013/08/04 09:04)

第13回 初めての住宅~こころえ(7)~ 藤 孝憲 - ファイナンシャルプランナー(2013/08/03 09:02)

健康第一、金利は第二!!その1 佐藤 陽 - ファイナンシャルプランナー(2013/03/16 22:25)

住宅ローン破産の急増 植森 宏昌 - ファイナンシャルプランナー(2013/05/12 15:18)