弁護士とお洒落 - 民事事件 - 専門家プロファイル

菊地総合法律事務所 代表弁護士
弁護士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

弁護士とお洒落

- good

  1. 暮らしと法律
  2. 民事家事・生活トラブル
  3. 民事事件

 弁護士には、特別お洒落な人と、何にも気にしない人と、両極端がありそうです。もちろんその間には、ファッションに関係なく普通にしている中間層。裁判官にも、検事にも、お洒落にしている人をときおり見かけます。

 私はといえば、昔、ちょっと楽しんだことがあるけど、今は膨大な中間層にもぐりこんで息を潜めているといったところでしょうか。

 かつて弁護士になりたてのころ、ちょっと気取った靴を履いていたら、埼玉弁護士会の先輩弁護士から、必ずシューキーパーを使うようにと、厳命を受けたことを思い出します。

 イタリヤのスーツを着て、ギャグをかましていたこともありました。「そのスーツ、どこの?」。「大阪商人の!」。「?」。「銭や(ゼニヤ)!銭や(ゼニヤ)!」。

 さて、私は、スーツは紺系とグレー、茶系のものを着ることが多いのですが、気をつけていることがいくつかあります。その一つに、紺のスーツを着たときは、ベルト、靴、それに鞄を黒に統一します。グレー、茶のときは、茶色。いたずらするときは、腕時計のベルトまで揃えます。茶髪にする勇気はありませんが。

 仲間の弁護士は誰も気づいていません。多分。

 裁判所のあの書記官さんだけは、気づいてくれていたりなんかしたりして。

 妻が、把握しているかどうか、まだ確認していません。最近、私の服装に意見を言うようになってきたので、日頃どれほど私を観察しているのか、いつかテストしてみる必要があるかも知れません。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(弁護士)
菊地総合法律事務所 代表弁護士

依頼人の法的権利を実現する─それが私どもの願いです

全国各地の相続、不動産、同族会社の案件を中心に幅広く、新都心さいたま市を拠点として、永年にわたり多数手懸け解決しています。企業法務や病院・医院、寺社の法務にも精通しております。遺留分減殺請求、株式買取請求、為替デリバティブに実績があります。

このコラムに類似したコラム

自己破産をお考えの方へ(正しい知識を身に付けよう) 中西 優一郎 - 弁護士(2016/12/07 15:59)

借金は一人で悩まず早めのご相談を 中西 優一郎 - 弁護士(2016/12/07 15:54)

医師に後遺症診断書を作成してもらう際の注意点は? 中西 優一郎 - 弁護士(2016/11/18 09:57)

むち打ちで適正な賠償額を獲得するためには 中西 優一郎 - 弁護士(2016/11/17 11:38)

交通事故でむち打ちにあったら 中西 優一郎 - 弁護士(2016/11/17 10:42)