妊婦さんと団信 - 住宅ローン全般 - 専門家プロファイル

株式会社アドキャスト 代表取締役
不動産コンサルタント
03-5773-4111
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

柴垣 和哉
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)
三島木 英雄
(ファイナンシャルプランナー)
平野 直子
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

妊婦さんと団信

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅ローン全般

妊娠中や育児休暇中の方でも 住宅ローンのお申込みができることは、

前回のブログ 「出産と住宅ローン」 でお話しさせていただきました。


ところが 妊娠中の方が住宅ローンの申込を行う場合、

気をつけなくてはいけないことがあります。


それは団信の申込時期です。


金融機関のほとんどは住宅ローンの融資条件の一つに、

団体信用生命保険 (=団信) の加入をあげています。


団信の加入手続きは、生命保険の加入手続きと同じく、

保険会社指定の 「申込書兼告知書」 にご自身の健康状態を告知します。

特に告知する事項がなければ、問題なく団信に加入できますが、

妊婦さんの場合、妊娠をしていること、定期健診に通っていること などを告知する必要があるため、

保険会社も 団信引受のための審査を行うことになります。


団信の審査基準は医療保険とは違い、非常にゆるやかだと言われています。

しかし、保険会社の多くは 「出産=リスクあり」 という見解のため、

臨月に近くなればなるほど、団信承諾を得ることは難しくなってしまうのが現状です。


万全を期すためにも、臨月前の住宅ローン申込は避けた方が無難でしょう。

どうしても出産の時期と住宅ローンの申込時期が重なるときは、

時間が許すかぎり、出産後に団信の加入手続きを行うことをお勧めいたします。


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(不動産コンサルタント)
株式会社アドキャスト 代表取締役

将来必要なお金を把握せずに、家を買うのって怖くないですか?

売ってしまえば終わり・・・になりがちな不動産業界の現状に疑問を抱き、不動産購入には欠かせないお金の勉強をスタート。FP資格を取得。住宅購入に向けての資金計画、購入後の人生設計までトータルにサポートする「一生涯のパートナー」を目指しています。

03-5773-4111
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

出産と住宅ローン 藤森 哲也 - 不動産コンサルタント(2012/08/14 15:13)

住宅ローンを組むときに保険も一緒に考える 京増 恵太郎 - ファイナンシャルプランナー(2013/10/22 13:36)

健康第一、金利は第二!!その1 佐藤 陽 - ファイナンシャルプランナー(2013/03/16 22:25)

SUUMOジャーナル サイトコラム◆に、私の投稿!^^v 岩本 裕二 - ファイナンシャルプランナー(2013/02/02 21:21)

どうしたら住宅ローン審査が通るかお教えします! 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2013/01/25 13:00)