出産と住宅ローン - 住宅資金・住宅ローン全般 - 専門家プロファイル

株式会社アドキャスト 代表取締役
不動産コンサルタント
03-5773-4111
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

藤森 哲也
(不動産コンサルタント)
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

今年に入ってから、出産・育児で休職中の住宅ローン相談が非常に多いです。


● 妊娠中ですが、住宅ローンは組めますか?

●  育児休暇中ですが、主人と二人で住宅ローンを組みたいのですが・・・



やはり 不安定雇用の増大や賃金水準の低下などが 大きく影響しているんでしょうか?

若い世代を中心に 共働き世帯は年々増加しているように見受けられます。


さて、妊娠中 あるいは 育児休暇中の住宅ローンですが、

復職予定であれば、住宅ローンのお申込みを行うことはできます。


しかし、残念なことに申込ができる金融機関は非常に少なく、

多くの金融機関は復職してからでないと申込を行うことはできません。

これは過去に復職しないケースが多発したためだと思われます。


ちなみに 育児休暇中、育児休暇明けによって、銀行の審査方法も多少異なってきます。

育児休暇中の場合、一般的には産休前の収入で審査を行い、

金融機関によっては休職している期間の住宅ローン支払い能力も審査します。


他方、育児休暇明けの場合、産休前の収入は参考資料となり、

復職後の収入をベースに審査が行われます。(復職後の収入を年間に割り戻して計算します。)


割り戻し年収の場合、産休前の年収よりも少なくなるケースが多いため、

復職前と復職後の収入に差がない (予定) であれば、

勤務先に復職後の見込年収証明書を発行してもらうと良いかもしれませんね。


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(不動産コンサルタント)
株式会社アドキャスト 代表取締役

将来必要なお金を把握せずに、家を買うのって怖くないですか?

売ってしまえば終わり・・・になりがちな不動産業界の現状に疑問を抱き、不動産購入には欠かせないお金の勉強をスタート。FP資格を取得。住宅購入に向けての資金計画、購入後の人生設計までトータルにサポートする「一生涯のパートナー」を目指しています。

03-5773-4111
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

妊婦さんと団信 藤森 哲也 - 不動産コンサルタント(2012/08/24 19:31)

住宅ローンの審査のコツはありますか? 徳本 友一郎 - 不動産コンサルタント(2010/08/18 11:00)

「住宅ローン」審査の基本 小川 正之 - ファイナンシャルアドバイザー(2015/09/15 10:00)

住宅ローンを考えよう~家が欲しいだけなのか、家での楽しい生活が欲しいのか 石川 智 - ファイナンシャル・プランナー(2015/05/13 17:13)