看護師の転職活動、質問のポイント - キャリアプラン全般 - 専門家プロファイル

藤原 純衛
転職コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

看護師の転職活動、質問のポイント

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. キャリアプラン全般

YAHOO!知恵袋に【看護師の転職活動時のポイントを教えてください】という質問が掲載されてました。


*** 引用開始 ***


私は、来年の3月で現在の病院を辞めるの予定なのですが
 今の病院は新卒で実習先に就職したため、 就職活動らしい就職活動はしておらず今回、転職することになり 実際にどういうことを注意して職場を探せばいいのか よく分かりません。

 なにかアドバイスを頂けると助かります。
 

質問日時:2011/4/10 08:57:01


*** 引用終了 ***


この方、どんなアドバイスを求めているのでしょうか?
友人から、突然こういう相談を受けたら、どうお応えしますか?


「なぜ転職したいと思ったのでしょうか」

「今後、どういう職場でどういう仕事をしたいのでしょうか?」

「4月時点で『時期は来年3月』と、1年近くあいだを取るのは何か事情があるのでしょうか?」

「まぁ1年もあれば、いろいろ考えることも変わってくるし」と、特に深いことまで考えていないのかな?


回答には「【病院の種類】に注意しましょう」と寄せられてますが、これがこの方の望む答えだったのでしょうか?


転職活動に限らず「質問をする」という能力が問われることが多々あります。


上手な質問によって、情報を得たり、相談相手の本音を引き出せたりすもします。


質問の能力は「質問力」として、体力のように日頃の訓練が大切だと考えられることもあるので、常に意識しておくことをお勧めします。


どんな聞き方が良いのか?

ためしに「質問力」で検索してみて下さい。

「質問力」を鍛えよう! ――良い質問をするための3つのポイント

質問には「オープンクエスチョン」と「クローズドクエスチョン」があるとのこと。
いわば前者が「記述式」後者が「○×式」でしょうか。


あれ?
「相談力」ってあるのかな?


あまり聞かない言葉ですが、意図はわかりますよね。


検索したら知的武装としての「相談力」

という記事に出会いました。

「人にうまく相談にのってもらえる力(相談力)」は、個人の「生きる力」「知的武装」の一つとして、これからの社会を生き抜いていく個人にとって、さらには、これから個人としての自立を求められる子供や学生にとっても、きわめて重要で、心強いものではないだろうか。


そうそう、そうなんです。

さて、あなたならどういう「相談」をしますか?

 

このコラムに類似したコラム

このコラムは「余計なお世話」かもしれません 藤原 純衛 - 転職コンサルタント(2012/05/20 10:00)

放送大学平成28年度4月学びをスタートする人達(2) 笹木 正明 - キャリアカウンセラー(2016/03/15 19:02)

平成27年度放送大学で学ぶ人達の紹介。 笹木 正明 - キャリアカウンセラー(2015/08/24 22:14)

放送大学で英語学習に取り組む人達 笹木 正明 - キャリアカウンセラー(2015/02/23 13:13)

見えない自分 竹内 和美 - 研修講師(2014/10/04 09:00)