転載:看護師ということに自信と誇りを持とう - キャリアプラン全般 - 専門家プロファイル

藤原 純衛
転職コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

市村 光之
市村 光之
(キャリアカウンセラー)
宇江野 加子
(キャリアカウンセラー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

転載:看護師ということに自信と誇りを持とう

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. キャリアプラン全般

 私の友人であるアイナースの八木社長
http://i-nurse.co.jp/aboutus/

からの転載です。
http://ameblo.jp/i-nurse/entry-11158513064.html
(イラスト、ソックリですね!)

***引用開始***

看護師ということに自信と誇りを持とう
2012-02-08 00:38:37
 
最近、急激な動きがある。

『看護師』というキーワード。

ず~っと看護師不足と言われている。

現実に看護師が確保できなくて、廃業せざるを得ない病院もある。

『看護師不足』というキーワードだけで仕事ができる業界もある。

看護師の国家試験を受験した人たちは、それなりに頑張り屋さんだと思う。
(もっと大変な国家資格があることは重々承知です。)


私は少なからず、看護教育から看護師という国家資格を受験する資格を取得するまでの条件は大変だと思う。

そして看護師という資格を得た。

みんな頑張ったのだよ。

医療の世界にいれば周りはすべて医療者、どうしても自分の狭い周りを見てしまう。

比べてみるのも自分の狭い周り。

だから、ついつい狭い世界でのこと。

それが、いつか負の部分だけが一人歩きしているような気がする。

でもね、医療や看護を知らなくても、堂々と医療や看護を語る人がいる。

研究や過去の実績で語っているのなら、まだ許せるのだが、看護を知らずして『看護師不足だから』ということだけで語るのは許せない。

看護師が看護師をビジネスにするのならわかるのだが、医療職でない人たちが看護師をビジネスにするということはどういうことなのだろうか。

看護師がもっと自信と誇りを持ったらいいのではないかな?と浅はかながらに思う。

看護師さん!!
もっと看護師であることに自信と誇りを持ちましょう

***引用終了***

とても共感します。

いっぽうで”ビジネスにしている”側の方とお話していると、看護師側の意識にもいろいろ問題点があるように思います。

紹介会社側でもいろんな事例を持っています。
その事例にそって、いろいろアドバイスも準備してます。

でも「聞く耳を持たない看護師が多い」と言うんです。

相手が求めてこないと「小さな親切、大きなお世話」です。
「しつこい紹介会社」になっちゃいます。

ここに、当Blogのテーマでもある「安易な転職」が根底にあります。

だって「求人ならいくらでもある」んですから。
転職先に困っていないんですから。

例えは極端かもしれませんが

うかつにお酒を呑んで翌日二日酔いになる。

え?
みっともない酔っ払いさんざん見てきてるので、自分だけは注意してきたはずなのに。

ズキズキした頭で「もう酒やめたっ!」

と言いながらも、お酒が目の前にあれば安易に飲み干してしまう。


せめて♪ 呑む前に飲む ♪
 サプリメントなどで予防くらいしましょうよ。


そんな「呑む前に飲む」サプリメントのようなBlogが作れないかと思う次第です。

このコラムに類似したコラム

「なぜ看護師の離職率が高いのか」を知りたい 藤原 純衛 - 転職コンサルタント(2012/08/26 08:00)

看護師の転職理由:お給料が低かった 藤原 純衛 - 転職コンサルタント(2012/08/17 08:00)

看護師の「脱・病院」への転職 藤原 純衛 - 転職コンサルタント(2012/08/12 11:38)

人材不足を解消する看護師募集 藤原 純衛 - 転職コンサルタント(2012/05/22 09:00)

看護師は転職先を探すのに苦労してません。でも... 藤原 純衛 - 転職コンサルタント(2012/05/16 20:45)