ファンドを選定する基準 - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

税理士法人 洛 代表
京都府
税理士
075-751-6767
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ファンドを選定する基準

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
投資信託を活用した資産運用
当社がお客様にファンドをお勧めする際の基準として、次の2つの基準を勘案します。
(1)数値による基準
(2)数値による以外の基準

(1)数値によるファンド選定の基準


1.株式ファンド選定の数値による基準


(基準)
1.外部評価機関の格付の平均が4つ星以上。
2.5年収益が、市場の収益(日本市場で言えば、日経平均等)を上回る。
3.5年収益の順位が同じ市場に投資するファンド中、上位1/4以内。
(適用)
1.2.3.の全てを満たすこと。
ただし、2.3.につき、設定から5年未満のファンドは3年収益でみる。
3.につき同じ市場に投資するファンドが50本以下の場合は適用を免除。

2.債券ファンド選定の数値による基準


(基準)
1.外部評価機関の格付の平均が4つ星以上。
2.5年収益の順位が同じ市場に投資するファンド中、上位1/4以内。
(適用)
1.2.の全てを満たすこと。
ただし、2.につき、設定から5年未満のファンドは3年収益でみる。
2.につき同じ市場に投資するファンドが50本以下の場合は適用を免除。

※バランスファンドは株式ファンドの基準を適用します。


(2)数値による以外のファンド選定の基準



1.株式ファンドの選定・推奨維持基準


aいつでも売買できる。
b償還期限がない、または償還までの期間が長い。
c原則、分配金が無いもの、または小額分配のもの。
d日本と米国以外の単一国ファンド、特定の業種や地方のファンドは採用しない。
e好成績を継続させるための明確な運用方針。

2.債券ファンドの選定・推奨維持基準


aいつでも売買できる。
b償還期限がない、または償還までの期間が長い。
c好成績を継続させるための明確な運用方針。


(LPL日本証券のファンド選定・推奨維持基準より)

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(京都府 / 税理士)
税理士法人 洛 代表

贈与、遺言・遺産分割・相続税対策なら京都・税理士法人洛まで

円満な遺産分割、生前贈与、事業承継、節税、納税資金の確保など、それぞれの着眼点から家族構成や資産構成ごとに、ベストアドバイスを行います。

075-751-6767
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「投資信託を活用した資産運用」のコラム